ishiij's blog

a day of ishii masayuki

宗教とラーメン 思想と嗜好は似ている

 仕事で、朝からラーメンを食べることができる地域に行ってました。さらに、普段は,足を運ぶことがない、キリスト教会にて礼拝をしてきました。

 その地で、考えたことなんですが、宗教の違いと、ラーメンの違いは似ているんじゃないか? 

 宗教の宗派、教派の違いというのは、ラーメンでいうところの、醤油、とんこつ、味噌、塩などの「スープの違い」、ちぢれ麺、ストレート麺、太麺、細麺、ゆでかげんなどの「麺の嗜好性」の違いと似ているんじゃないかな、と。

 仏教キリスト教ユダヤ教イスラム教などの宗教。それぞれに教派がこまかく別れてます。熱い宗教が好きな人。座禅がないと宗教をした気がしないという人。唯一神がしっくりくる人。多神教がいい、という人。教典は聖書1冊で十分、という人。たくさんの教典があったほうがいい、という人。いろいろと人の好みはあります。地域ごとに特色もあるでしょうし。宗教団体が国際展開しているか、ローカル地域だけの特色で生き残っている団体もあるでしょう。たった一人で、宗教界になぐりこみをかけるベンチャー的な宗教もある。

 私は、普通の醤油味で、普通のストレート麺で、食べ飽きない味で仕上がった、いわば、保守的なラーメンが好き。なので、私には、そういう宗教、教派がよいのではないか、と。

 このこと、もうすこし考えてみたいと思います。ラーメンを食べながら、アーメン。

  

ラーメンと愛国 (講談社現代新書)

ラーメンと愛国 (講談社現代新書)

 

 

シリアで大虐殺が進行中であり、私たちは無力だけれど、情報は受け取ることができる

普段、冷静沈着な友人が、この情報について拡散をしていた。

うん。私たちは平和な国に生きている。

多くのノンフィクションを読んできた。

だから、何が、いまシリアで進行しているのか? 

ノンフィクションを読んでいない人よりも、想像力はある、つもりです。

大虐殺。

www.independent.co.uk

このメッセージを受け取ることはできる。

 

ネットとのつきあい方は、良質な情報発信者の文字を熟読することから

DeNAのキュレーションメディア騒動もひとくぎりついた時期。

こういうエントリーが出てきました。

www.landerblue.co.jp

 

どこの誰か分からない奴が書いたものなんて丸呑みするな。自分の発言に責任を持てる人の情報、正しいキュレーターから発信される情報をゲットできるようになれば、不安でいろいろ検索する必要もなくなるくらいの勢いです。不安なら検索でいろいろ調べるより、ちゃんとしたキュレーターとなりえるインフルエンサーをフォローしろと書いて本日を締めたいと思います。

 

 

その通り。

良質な情報に接するために、ブログなどのSNSとつきあう。

良書を選ぶように、フォローする情報は選んでおかないと、時間がいくらあっても足りなくなってしまう。

賛否両論がわかれる議論がでてきたときは、その道で10年以上の経験や学識を積んだ人の情報で確認する。

ネットで情報がないときは、図書館で確認するしかない、と割り切る。

そういう姿勢が大事なんだろうと思います。

日本のネット環境は、匿名が溢れているので、ネット情報は無法地帯になっている傾向はありますが、信念を持って正確な情報を発信している有識者、は確実にいますから、そういう人たちの見識から学ぶのが吉です。

匿名で面白いことを書いているひといます。

それは、噂ばなしの一種、エンタメの一形態、とみなせばよい、と思います。

 

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)