ishiij's blog

a day of ishii masayuki

『精神障害と教会』(向谷地生良 著)から、トラブルの蓄積から得た人間関係の解きほぐし方を学ぶ

精神障害者の自助組織であり、北海道の過疎地域で、事業化に成功した「べてるの家」の関連書籍。 キリスト教に興味が出てきているので、教会と、精神障害の関係を綴ったエッセイ集だろうと思って購入して読み始めました。 エッセイの形を借りてますが、ガチ…

障害者は死ぬべきだ、という悪意に抵抗するための、言葉が不足している

日本の障害学を牽引してきた立岩真也先生のインタビュー記事。 長谷川豊氏の「殺せ」ブログ、そして、7月に発生した相模原障害者虐殺事件について。 こういうときに必ず出てきて、歴史を振り返りながら、専門家として語るべきことを語られている。 私たちは…

夕刊フジの予測記事だけれども、気になる地震予知の情報

12月から来年1月にかけて、関東で大地震が発生する、という予測記事が出ています。 topics.smt.docomo.ne.jp 現在、地震発生前の鳥取や福島よりも警戒レベルが高い地域がある。最上級の「レベル5」に指定されているのは、南関東だ。村井氏は話す。 「これ…

アクセス解析の不思議

はてなブログの、アクセス解析、を見ていると、このブログにたどりつく検索キーワードがでてきます。 10月は、「ストーカー」という言葉が、そのキーワードでした。 11月は、「トランプ」「ニューヨーク」です。アメリカ大統領選挙の関係のエントリーを書い…

生命保険の普及が、中高年自殺の促進につながったという仮説は検証すべき

生命保険のお金で、家族のために最後の「仕事」をする。それは自殺。この視点は、たしかに注目されてこなかった。これは是非ともNHKスペシャルで報道して欲しい。民放は、生命保険会社のスポンサーがついているので期待はできない。わたしも,生命保険の販売…

東北の第二の大地震の経験で、豊橋を振り返る

昨日、東北で再び大地震が発生しました。マグニチュード7.4。津波も到来しました。 人的被害はほとんどありませんでしたが、第二の大地震の発生はショックです。 家族を守らないと父親としては、豊橋ではどうなんだ、と考えました。 豊橋市議ブロガーの長坂…

トランプ政権を悲観する人たちの視点

ロバートキャンベルさんの視点。 www.huffingtonpost.jp ――トランプ氏は、外交に目を向けるより内向きになるような感じもします。 外交に関心もないし、社交性もないですね。ニューヨークで成功しているにもかかわらず、ニューヨークの財界や政界、社交界で…

スマートボールを初体験

日曜日に、豊橋駅近くにある、スマートボール専門店「アサクラスマートボール」に行ってきました。初体験。 ユニークフェイス交流会のながれで、参加された人が、豊橋がどんな町なのか知りたい、というのでご案内。 わたしも初めて店内に入って100円だけゲー…

久遠チョコレート

豊橋に、こんな店があったとは・・・。「久遠チョコレート」。 おしゃれな店舗。デザインもよい。ひと箱、購入しました。 quon-choco.com

近所の公園の紅葉

ふと気づくと、身近に見事な紅葉。

「深夜食堂」と激渋食堂

深夜食堂のファンです。思いついたときに、一話ずつ視聴して楽しんでいます。 先日は、興信所勤務の女性が、新入社員の童貞を食べてしまい、そのあとに、イカと里芋の煮物を食べるシーンに転換、これは名作だな、と感動しました。 ishiimasa.hateblo.jp 深夜…

ブログを書く理由について考えてみました。

井ノ上陽一さんのブログをよく読んでいます。 雇われない、雇わない生き方を実践されている。 この働きかた、生き方は、これからの人口急速減少時代にすごく求められている、と思うんですよ。 www.ex-it-blog.com 井ノ上さんの、書く理由に全部賛成。 わたし…

雨宮まみ氏が、事故死? 死について考えすぎてはいけない

訃報。 以前、「エロの敵」という書籍を読んだことがあり、そのときに、雨宮まみ、というライターの名前を知りました。 ときどきブログを読んでいたこともありました。 mamiamamiya.hatenablog.com その人の訃報が流れてきてびっくり。 www.excite.co.jp 死…

町山智浩さん - トランプ勝利!アメリカ大統領選挙を語る---じっくり耳を傾けたい

備忘録。 在米コラムニストの町山さんの分析。しずかにじっくり聞ける,よいコンテンツです。 町山さんの分析は、ずっとフォローしていきたいと思います。 町山智浩 - トランプ勝利!アメリカ大統領選挙を語る トランプの演説に熱狂する白人が、こんなに多…

トランプの側近が人種差別主義者として著名な政治屋である、ということ

帰宅するとき、車のなかで、NHK第1放送でニュースをきくのが習慣になっています。ラジオから、 ネット右翼の親玉みたいな人物をトランプ氏は起用した、 という発言が聞こえてきました。 NHKらしくないはっきりした物の言い方で、ちょっと驚きました。 むかし…

片足のダンサー 金属の足をもったダンサー

技術の進化で、サイボーグ的な身体で、 スポーツ、アートをすることができるようになってきた。 それをネットで無料で観ることができる。 本当にすごい時代になった、と思う。 美しい。 鍛錬している。 機械が人体に適合している 人体が機械に馴染んでいる。…

ニューヨーク州知事が、マイノリティへの攻撃について緊急声明

備忘録 トランプ氏が大統領になってから、ニューヨーク州知事が声明を出している。 こういう声明を出さねばならないほど社会を震撼させる大統領、それがトランプ。 【日英併記】マイノリティに対する攻撃が激化する中でニューヨーク州知事が行った緊急表明(…

『家のない少年たち』(鈴木大介)から、貧困者のサバイバルの現実を知る

『家のない少年たち』読了。 家のない少年たち 親に望まれなかった少年の容赦なきサバイバル 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2010/12/17 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 96回 この商品を含むブログ (12件) を見る まえから気にな…

アジテーションでのし上がったトランプという人物の来歴について

アメリカ大統領選挙に勝利したトランプ氏について。 例によって、テレビ報道をみていても、その人間性についてはよくわからない。 選挙で勝ったときから、いいところを探そう、客観的なデータで語ろう,というのが大手メディア。 それだけでは、理解できない…

漫画を模写する息子

漫画が大好き。 とくにコロコロコミック。 一生懸命、模写してます。 子どもをみていると、なんでも初体験、なんでも新鮮、という感性をもっている。 その瞬間がすばらしい

アメリカメディアの敗北と、トランプ氏の政策についてメモ

差別発言が多い人物が、どういう政策を進めようとしているのか? 備忘録。 news.line.me トランプの勝利演説は薄っぺらかったが、移民政策の方針書に至っては詳細で具体的。簡単にいうと、トランプ政権はグリーンカード(永住権)の発給を現行より20~60%削…

「悲しみのイレーヌ」を読んで、その残虐描写に戸惑いました

ベストセラー小説『悲しみのイレーヌ』を読了。以前に、同じ著者の作品『その女、アレックス』を読んでおり、その小説のクオリティの高さに驚いて、「イレーヌ」も読むことに。 悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3) 作者: ピエール・ルメートル,橘明美 出版…

高齢化すると、習得した外国語を忘却して、母語しか理解できなくなるらしい

高齢化すると、習得した外国語を忘却して、母語しか理解できなくなるらしい。 50歳過ぎても、英語の読み書きが自由にできるようになりたい、と思ってしまうときがあります。 このTwitterまとめを読んでいると、高齢になるほどに、母語しか話せなくなるという…

大番狂わせで、トランプがアメリカの大統領に

驚きました。絶対にクリントンが大統領になる、と思っていましたから。 子どもたちが,朝のニュースをみて、「このおじさんとおばさんはなんでケンカしているの?」と大統領選について質問してきたので、このケンカはクリントンという おばさんが勝つ、と説…

投票用紙 豊橋市長選挙

まったく盛り上がりを見せない豊橋市長選挙。 私の住所にも投票用紙が来ました。 投票日は11月13日。 立候補者 佐原さん(現職) 串田さん(共産党) 豊橋市長選挙/豊橋市 気になるのは投票率。どれくらいの人間が投票箱に票を入れるか? 私の情報源は、…

妻が10kmマラソンを完走。ランニングする夫婦になりました

妻が10キロマラソンに出場。幼少期からスポーツが苦手の人。完走。快挙。 私が,2年連続、この10キロマラソンに出場して完走。さらに、浜松のハーフマラソンで完走。豊橋のハーフマラソンで2年連続完走。という経験をしたので、影響されたようです。 w…

バリコレ2016 異形の身体表現をもとにした哲学的な番組でした。

昨日、放送のNHKバリバラ、面白く観ました。 www6.nhk.or.jp 障害者などのマイノリティのショーのひとつの形、として観ていたのですが、 視聴者に哲学させるだけの画期的な番組でした。 目から鱗落ちましたし、テレビの可能性を再発見しましたし、 若い障害…

良質なブログ運営のために、ブログから学ぶ。それは普遍的な文章生産技術と同じだった。

ブログの運営方法にはいろいろとノウハウがあるようです。 関連書籍を購入してノウハウを学ぼうと思ってましたが、 ブログのことはブログから学べ、 ということに気づいて、日々勉強しています。 この記事は参考になりました。 www.hitode-festival.com 本質…

小学校の防災訓練

息子が通う、小学校で防災訓練がある、というので参加。娘の手を引いて親子ふたりで。 三角巾をつかった怪我をしたときのための救急措置などを親子で練習。地元の中学生が講師になっていました。豊橋市、すごくしっかり取り組んでいる、と思いました。 すべ…

「深夜食堂」と、アマゾンプライムと晩酌

「深夜食堂」が好きだ。アマゾンのプライム会員になって、いちばん嬉しかったことは、この番組を無料で視聴できたこと。「孤独のグルメ」もいいけれども,私にとって「深夜食堂」のほうがしっくりくる。人間ドラマが盛り込まれている。あと,マスターの顔面…

ユニークフェイス問題の特徴(1)

ユニークフェイス問題の特徴について。まとめてみました。 1) 外見が普通と異なる、疾患・外傷・先天異常がある。 代表的な症状は以下のとおり。(単純性血管腫、太田母斑、口唇口蓋裂、レックリングハウゼン病、熱傷瘢痕、顔面麻痺、白斑、脱毛症、斜視、…

hatenaから、初級ブロガー、として認定されました

稲妻の新たなるishiijがブログチャレンジ「初級 ブロガーを目指す君へ」をクリアしたぞ!! 自薦ですが、だいたい初級の条件はクリアしました。 それにしても、はてなブログは、書きやすい、更新しやすい、写真アップしやすい。いまのところ言うことなし。半…

子どものダジャレ

息子は、ダジャレを考えることが好き。 少ない語彙から、いろいろなダジャレを考案しては、聞かせてくれる。 はじめは、「佐藤君が砂糖を食べた」というたわいもないもの。だんだん、まともになっていく。 「猛獣が来た。もう、銃で撃つしかない!」 へー、な…

有斐閣が「排除と差別の社会学」のモニター募集

10月に紹介した書籍 排除と差別の社会学。 ishiimasa.hateblo.jp 有斐閣さんが、モニター募集をはじめました。このブログの読者は、ユニークフェイス問題に興味のある人が多いと思います。この機会に是非。 詳細はここ↓ 法学教室モニター募集|有斐閣 11…

豊橋市という地域の政治を気にしてます

愛知県豊橋市の市民です。いま豊橋市長選挙が進行中。移動していると、そこかしこに、選挙ポスターをはるためのベニヤ板が立っています。 しかし、どういう争点で、だれが立候補しているのか? マスメディアをフォローをしていません。うちは新聞を定期購読…

田原でバーベキュー

今月、田原市でバーベキュー店がオープン予定。そのオープンを記念するパーティに、いつもお世話になっている人からお誘いいただき、家族で参加。おいしい肉を堪能しました。子どもたちも大満足でした。

焼き芋を楽しむ

幼稚園のイベントで焼き芋。枯れ葉散る公園で遊びながら、最後は、焼き芋。毎年でてますが、これが最後。来春、娘は卒園して小学生になるので。

子どもたちの前で、キーボードをたたく、本を読む

子どもたちは地頭のよい人になって欲しい。そのために実践していることは、子どもたちのまえで、キーボードをたたく、ノートを取る、本を読む。 昨日は、NHKハートネットのストーカー特集をみながら、スマホにブルートゥース接続のキーボードをつけてメモを…

宗教の人たちが、社会的弱者を救ってきた、という歴史

友人の田中俊英さんのヤフーブログで、この記事はたいへん面白い。 宗教と社会貢献活動の関係については、この数年考えることが多かったので。 bylines.news.yahoo.co.jp わたしの住む豊橋でも、継続的にホームレス支援をしている民間人は、キリスト教の人。…

マイケル・ムーアとドナルド・トランプ

現在進行形なので、正確な予測は困難ですが。 アメリカ大統領選挙でトランプが勝つかもしれない? そんなまさか!! その可能性について、ドキュメンタリー作家のマイケル・ムーア氏が解説。 白人労働者階級というアメリカ資本主義の敗者たちが、アメリカの…

ストーカーについて(2) NHKハートネット

昨日に続いて、ストーカー特集 2回目。視聴しました。面白かった。 ストーカー 加害者たちの告白(2) https://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201611022000 感想メモ。 ストーカー治療の精神科医と、ストーカー加害者のカウン…

ストーカーについて NHKハートネット

昨日、偶然、見ました。被害者の作家と、加害者のストーカー女性の両方を取材しており力作でした。 Twitterのアカウントを100個取得して、コミュニケーションをすることを強要する、マンションに押しかける、メールを大量に送信し続ける。警察に被害届を…

「非モテの品格」(杉田俊介)は、もてない人間のコンプレックスを深く考察しただけでなく、「品格」として構築することに成功した

書評 非モテの品格 男にとって「弱さ」とは何か (集英社新書) 作者: 杉田俊介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/10/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 『非モテの品格』は、タイトルから中身が想像しにくい書籍である。 内容を一言…

外国人から見える日本社会の空気。言葉になったときすこし考えてみる。

Twitterやらないのですが、気になる人の言葉は読んでいます。 日本人とは何か? 日本人である以上、必ず考えるテーマ。 日本で働く外国人は、 そのことを日本人以上に突き詰めて考えてしまう環境にあります。 厚切りジェイソンさん。 注目しているひとりです…

バリバラ 再放送 "見た目"の悩み

ユニークフェイス問題について。NHK再放送。家族で見てました。子どもたちなりに何かを感じ取ってくれたらよいのですが。 あとは、そうそう、世代交代を感じました。 若いひとが多かった。 50歳以上の出演者はゼロ。 この問題、もともと高齢者でカミングアウ…

過労死についてまとめ

しばらく過労死についての報道が続きそう。 東京新聞の記事が衝撃的だったので、過労死についてのリンクをまとめておきます。 東京新聞 www.tokyo-np.co.jp 新入社員は奴隷で、革靴にはいった酒を飲まされる、という伝統がある。これは衝撃でした。エリート…

コンデジを子供に渡すと、アートっぽい写真を軽く撮ってしまう

コンデジを子供に渡すと芸術的な写真を軽く撮ってしまう、ということを発見。

ブログを書くためにやっていること

このブログを書くためにやっていること。まとめ。 思いついたことをGoogleのメモアプリ google keep に書きつけて保存。 ニュースリンクもあわせて保存。私の場合、時事ニュースに刺激されて何かを思いつくことが多い。 後で、数行のコメントをつけて記事を…

血管年齢が年相応でした

昨夜、焼き肉の帰りに立ち寄ったスギ薬局で、たわむれに血管年齢を測定しました。結果は、年相応。で、思ったことなんですが、私は、ジョギングしている、軽い筋トレしている、毎晩お酒は飲まない、飲むときは小さなビール缶1本または焼酎をおちょこ一杯程度…

これから10年間の人口減少の予測

このデータをみると,2015年から2020年の5年間で,約250万人の人口減少が予測されている。 日本の人口と世帯 《2020年の人口ピラミッド》 グラフ 日本の人口と世帯 2020年の人口ピラミッド【出所】総務省 国勢調査及び国立社会保障・人口問題研究所 将来推計…