ishiiblog

ユニークフェイス・イシイマサユキの雑記帳

100年前と、100年後 

作家の岡映里さんのTweetが印象に残った。 私は100年前に生存していた血縁者のことを誰も知らない。名前も顔もわからない。100年後に私はおんなじ目に合うので、そう考えると今苦しんでることもキレーになくなってくれるから、別になにやって生きてても…

Instagramでカミングアウト

ひとりの若い女性がInstagramでカミングアウト。 見た目:アザがある、それも私 21歳女性がインスタで顔写真を公開した理由 - 毎日新聞 顔面の単純性血管腫は、きまった形で現れる。 この写真をみて、単純性血管腫に特有の形のアザだな、 と思いながら症状…

鉄やアルミのアート作品を鑑賞

子どもたちと、鉄やアルミのアート作品を鑑賞。 そして、オモチャで遊ぶ。 豊橋市こども未来館 ココニコ 公式サイト

愛知県でも地震

本日3回ほど揺れました。午後3時頃の地震は、豊橋でも揺れを感じました。 備えないといけない時期が来た、と思います。 河川が多い地域なので、橋が崩落しないことを願っています。崩落すると物流がとまりますから。 子どもたちに避難場所の確認をしました…

『猟師になりたい!』(北尾トロ)は、猟の楽しさと、狩猟をめぐる社会問題を知る、おもしろ入門ノンフィクション

面白かった。 猟師に興味をもったのは、数年前に読んだ「ぼくは猟師になった」(千松信也)だろうか。リトルモアという出版社がすごくいい本を出していて、それがきっかけで読んだ記憶がある。猟師に興味があったのではなく、リトルモアに興味があった。千松…

ブルートゥース Bluetoothより無線が信頼できる

IT関連の経営者が、「Bluetoothは、不具合がおきるとなかなかつながらない」「仕事で使うならBluetoothよりも無線」と言っていた。わたしの実感と同じだった。この話しをきっかけにBluetoothのキーボードを2本、処分した。つながらないキーボードは、文字通…

古いパソコンを処分する

ウィンドウズ7がはいった古いデスクトップパソコンを処分。 2年ほど前に中古で4000円程度で購入したものを, 購入した店に持ち込んで、ゼロ円でも引き取って欲しい,と依頼。 いちおう査定してくれて買い取り金額は100円。 粗大ゴミで出す感覚での…

「いぬやしき」をみて予定が狂った

なんとなく「いぬやしき」(amazon)を観てしまって、その日の予定が狂ってしまいました。 実に面白い。 UFOによってロボットになった二人の人間(若者と老人)が、 ひとりは殺人者に、ひとりは救世主になっていく。 両者とも、「心の渇き」という共通の業を…

会津の日本酒を飲む

会津の日本酒。豊橋で購入。1000円。 世界一という宣伝文句にひかれたことと、福島復興への協力、という気持ちで。 たしかに美味。 会津ほまれ公式HP

深夜に目覚める

深夜1時半頃に目覚めて、なんでこんな時間に起きたんだろう?と不思議に思って、ネットニュースをみたところ、島根の地震(震度5強)を確認。 微弱振動で目覚めるという、老いを実感した深夜でした。 それにしても、地震が多い。環太平洋ではおおきな地震…

「極夜」と「サバイバル!」 極限状態で何を感じるか?

風邪気味の息子につきあって、終日、紙をつかった、からくり細工 アルミ棒を切断したり、曲げ加工したりして、かなり凝っている。 本人は、ここしばらく,からくり細工に夢中になっている。 私は息子のとなりで、隙間時間を利用して、アマチュア無線1級の勉…

極私的フリーライター日報として面白い。 「炎上! 100円ライター始末記」

フリーライター岩本太郎さんの、単著デビュー作。1964年生まれの著者は、私と同世代である。 岩手県の地方大学から上京して、新聞広告で知った業界紙を発行する出版社に就職。その後、退社してバックパッカーになって世界放浪の旅へ。帰京して、フリーラ…

豊橋で飲む

浜松からきた友人と、豊橋で飲む。 1軒目。酒房かるとん。 かるとん - 駅前/居酒屋 [食べログ] 2軒目。豊橋駅西、餃子の赤のれん。写真は撮影せず。 赤のれん - 豊橋/餃子 [食べログ] 3軒目。同じく駅西、More Stuff モア スタッフ (more Stuff) - 豊橋…

娘が、うんこ漢字ドリルをサクッとこなしてました

娘が、うんこ漢字ドリルを済ませました。 4日で1冊全部終わった、ということです。 1度は、うんこ漢字ドリルをやるとしても、6年生までやる、という人はいないはず。 うんこだけで6年間、漢字を勉強する、というのは想像できない。

The Wall は、無線機が主役のシリアスな戦争映画でした。

なんとなくAmazonプライムで観てしまいました。 登場人物が極めて少ない。 米軍のスナイパー2名。 視認できないイラク人のスナイパー(1名だと思う) それだけ。 無線機の会話をききとったイラク人のスナイパーが、 アメリカ軍の兵士を罠にかけて射殺してい…

勢いで「無線工学」の教科書を買ってしまった

副読本のわりには、ページ数が多くて、辞書のように活用できそうな教科書。 教科書は消耗品なので、図書館に蔵書がありません。 買うしかない。 ネットでも情報はありますが、コンパクトと一覧性では教科書のほうが使いやすい。 解説・無線工学 2017/2018 (…

『評伝 石牟礼道子-渚に立つひと-』米本浩二さんの講演から。石牟礼道子について熱く語るということ

なんとなく見始めたら、面白くて、最後まで見てしまいました。 石牟礼道子、渡辺京二というふたりの天才の関係に密着取材して、 形にした米本浩二さんという記者の気合いがつたわる、 貴重な映像記録になっています。 評伝 石牟礼道子: 渚に立つひと 作者: …

今春最後の花見

子供たちが主役のイベント参加。子どもたちと今春最後の花見。 アマチュア無線でワッチ。丸亀製麺で、鴨ねぎうどん。

朝に何をするか

朝型の人間です。 午前4時や5時に起床して、一日が始まります。 子どもたちが起きてくる午前6時半まで、ひとりで何をするか、できるか。 珈琲を飲む パンをかじる ジョギング 読書 日記書き ブログ書き 原稿書き 部屋の整理 メール書き 資格のための勉強 こ…

『物語ること、生きること』(上橋菜穂子 著)

読了。面白かった。 この本は田原図書館で借りだしてきた一冊。 子どもたちが夢中になって児童文学を読みふけっているので, その流れで、普段はいかない児童文学の書棚の前にたつと、 この本が視界に入ってきました。 子ども向けなので、読みやすい。 ライ…

アマチュア無線局免許状(コールサイン)が届きました。

アマチュア無線局免許状(コールサイン)が届きました。 これでやっとアマチュア無線局の運用ができるようになりました。 新しいコールサインは、覚えやすい、かっこいいアルファベットの並びになっていました。 この無線局免許状、A5サイズの紙なので、 ホ…

電波利用料の請求が来ました

総務省から電波利用料の振り込み用紙が郵送されてきました。 アマチュア無線の局免許は、まだ届いていないのですが・・・さきに請求書が。 年間300円。 「電波税」ですね。 平成5年から導入された制度のようです。 私がアマチュア無線電話級を取得したときは…

ネット専用のパソコン環境を変える

ネット専用のノートパソコンの環境を変えました。 外付けディスプレイを取り外して、 ノートパソコン本体(マススコンピューターのOEM生産のPC) を専用架台に載せる。 キーボードは、東プレ。 マウスは、ロジクール。マウス操作は左手に設定。 ディスプレイ…

「ブレードランナーの未来世紀」 読書メモ

「ブレードランナーの未来世紀」(町山智浩 著)を再読。 改めて映画評論の名作だと確信できた。 本当に革新的で、革命的なものは生まれなくなった。 あまりにも多くのものがすでに作られてしまった。 何をやっても誰かのレプリカになってしまう。メディアか…

ハーフマラソン、完走

穂の国ハーフマラソン、完走しました。 事前の練習なし、でのぞんだハーフマラソン。 やはり、準備がしっかりできていなかったため、10キロあたりから膝の痛みがでてきました。 歩いては、休み、で、なんとか制限時間3時間以内にゴールインしました。 3時間…

ブラウザを Vivaldi に変更

ブラウザを Vivaldi に変更しました。 vivaldi.com google chromeは便利なのですが、 じっくり集中して読み書きするためには、忙しすぎる、と感じます。 chromeは、googleサービスの中核なので仕方がないのですが。 chromeはメモリを食い過ぎる、という意見…

親子で田原を散策

妻が仕事なので、親子3人で、田原を散策。 渥美線列車で、花見、図書館、うどんと寿司を楽しみました。

電気の基礎を復習するには

電気の基礎知識をささっと復習するためには、この本がオススメ。 『ゼロからはじめる 電験三種』。使えます。 ゼロからはじめる電験三種 作者: 不動弘幸 出版社/メーカー: オーム社 発売日: 2007/02/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を…

ALSの正体 恩田さんという人生

youtubeで、アマチュア無線の動画を見ていたところ、 この映像が飛び込んできたので見入ってしまいました。 岐阜の人ですね。 彼の著作も読みたい本のひとつです。 2人の障がい者社長が語る絶望への処方箋 作者: 佐藤仙務,恩田聖敬 出版社/メーカー: 左右社 …

CQ ham radio 読んでます

CQ ham radio 2018年2月号。 ham.cqpub.co.jp 1-3アマ取得の特集があったので、買いました。 ほかのページも目を通しているうちに、意外と面白く読める自分を発見。 無線の専門雑誌を読んで、面白い、と感じるとは思っていなかった。 趣味の雑誌ですから…