ishiij's blog

a day of ishii masayuki

ブログ










ライターの栗原裕一郎氏のブログ



おまえにハートブレイク☆オーバードライブ



http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/にて、「自分の顔が許せない!」を紹介していただきました。感謝。



ライターのなかには、自著が紹介された、されなかったことに一喜一憂することを、恥じる人がいますが、わたしはその感覚とは無縁の人間だと思う。一喜一憂します(笑)。賛否も含めて、評価されるために本を書いている。(わたしはミニコミや少部数刊行物からキャリアをスタートさせたので、無視されること、読まれないことの悲哀はよく知っているつもり。そのあたりの気分が残っているからブログを書いているのかも。どうせだれも読まないはず、と思っていて書いているのですが、意外と最近は読者が増えているようです。カウンターを付けていないのでどれくらいの人が毎日読んでいるのかはわかりませんが)。



 そして今ブログは、力のあるメディアに成長しつつあるのは周知の事実。新聞や雑誌で書評が掲載されることは、本の出版点数が増えているので物理的に困難になっていますし、スピードが遅い。本が出て2ヶ月後に書評が出ても、その時には店頭に本がないことはザラですから。



小熊英二を読んでから非常に元気が出てきた。自分にもあの手法で本が書けそうな気がしてきたため。



がんばろう!







広告を非表示にする