ishiij's blog

a day of ishii masayuki

[]文芸社の動き








新文化から

新風舎文芸社に事業譲渡



2月29日に事業譲渡の契約を締結。1100人の未完成本の制作や1万5000人分の既刊本の最終データなどを文芸社



引き継ぐ。これから2週間かけて、未完成本とその情報を文芸社に引渡し、それから1カ月後に文芸社が作者にサービスの内容と追加費用を通知。作者が提示に



同意しなければ仕掛品を返却する。
1100人中、本を出す意志のある人は650人くらいとみられ、「文芸社は『利益を見込まない最低限の金額を提



示させてもらう』と話している」(保全管理人の川島英明弁護士)と説明。既刊本については、定価の2割で作者に買取りを求めていたが、最終的には在庫



600万冊のうち60万冊(販売総額1億2000万~1億3000万円)を作者に引き渡した。残りは破棄する。ただ、既刊本のデータは文芸社が引き継ぐた



め、作者が文芸社と出版契約を締結すれば出版することはできるという。
これを受け、新風舎は来週にも破産手続き開始決定を受ける予定。文芸社は事業を譲受けた理由について「著者の救済のため。著者の心情は分かるので協力していきたい」と説明している。

意外な展開。あとは新風舎訴訟の行方がきになりますね。





http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=ishiimasayuki-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4846007731&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr