ishiij's blog

a day of ishii masayuki

[]先輩の編集者からオススメの中国本










5月から中国人と仕事をすると、このブログで書いたところ、さっそく中国文化に詳しい先輩の編集者からオススメ本を教えていただきました。感謝!



中国人とは愛を語れない!              




河添恵子=著/並木書房出版  定価:¥1500+税





 中国には、権力者が人民の幸せを考え、信用した歴史がない。悲しいかな、中国人民はそれを分かっているから、「上有政策、下有対策(上に政策が



あるなら、下には対策がある)」をモットーに社会の隅々まで無法状態、人々は私利私欲に走る…。80年代の中国初留学から20年あまり、日中ビジネスの現



場に立ち合い、アジアの華人、世界のチャイニーズとも深く接してきた著者が、日本人には理解できない中国人気質に鋭く迫る!






http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=ishiimasayuki-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4890632220&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr







 私は中国には詳しくありませんが、いつか分裂する、と考えるのが自然かな、と思っています。
 ラサで軍による弾圧が起きましたしね。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200803160002.html



(CNN) 中国チベット自治区ラサで14日起きた、共産党中央政府に対する僧侶らの抗議行動を受け、ライス米国務長官は15日、中国政府にデモ隊に慎重に対応するよう求めた。





 





抗議行動をめぐっては、参加した僧侶らと警官隊の衝突で少なくとも100人が死亡、さらに多くの負傷者が出たとの未確認情報がある。中国国営の新華社は、「無実の民間人」10人が焼死したなどと伝えた。現地情報が入手困難のため、死傷者数は確認されていない。

藤原新也さんのブログから
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20080315



20年前のチベットの抗議活動のおり、当時20万のチベット人が虐殺された。

一口に20万というが、一個の市の人口のすべてが殺戮されたと考えればむな怖ろしい。広島の原爆投下による死者は10万人前後とされるから、広島の死者の倍という勘定だ。20万人という数が途方もない数であることが知れる。
また中国側の主張する南京の虐殺30万人説と比しても、同等のチベット人中国軍によって殺されているということになる。
それはあくまで抗議活動時の死者の数であって、1951年の中国のチベット占領時に120万人ものチベット人が虐殺されている。