ishiij's blog

a day of ishii masayuki

書評空間に「かげがえのない人間」








書評空間にアップしました。
http://booklog.kinokuniya.co.jp/masaishii/



 新書はバブルだから、どうなのかな、と思うこともありますが、数が出ているために、良書が出てきますね。数は力ですね。
 似たような書籍としては、梁石日の「修羅に生きて」(講談社現代新書)がありました。こっちは、在日というわかりやすいスティグマとの葛藤として読めました。いまの私には、普通の日本人のリアルのほうがぐっと来ます。





http://www.assoc-amazon.jp/s/ads.js