ishiiblog

ユニークフェイス・イシイマサユキの雑記帳

書籍を整理する

書棚の整理をした。3ヶ月に1度はやっているだろうか。選び抜いた書籍だけを自室に置いているので、処分する書籍を選ぶのに手間取る。そういなかで、比較的、処分しやすいのが経済にかんする書籍だ。表層的なブームを分析した書籍は1年もたつと内容が古くなっているか、どうでもいい内容だったと判明している。再読に値する書籍は多くない。経済書というのはそういうジャンルなのではないかと思う。

書評空間で書評を書くために、版元さんに献本をお願いすることがある。お願いする時点で厳選しているのだが、それでも外れはある。こういう書籍も処分の対象。また、書評空間で取り上げたあとの書籍も最近は処分するようになってきた。自室の収容能力を超える蔵書にしたくないというブレーキをかけている。

電子書籍が普及するにつれて、処分する紙の書籍は増えていくだろう。また、ブログをRssで読むことで、書籍と同レベルの知識刺激も受けている。ブログを読んでから、書籍を購入することも増えてきた。rssリーダーの整理は、書棚の整理と同じくらい重要になってきたと思う。twitterも同様だ。