ishiij's blog

a day of ishii masayuki

成長する石松

家に帰って、ただいま、と言って廊下に目をやると、息子の石松がスキップするように歩いてきた。にこにこ笑っている。成長の早さに目を瞠る。妻にきくと、息子は1日中部屋にいるので退屈しているのを我慢しているようだ、という。身重の妻が横になっている。そのそばで、積み木遊びをしているという。3つの積み木のブロックを、ひとつひとつ積み上げていた。布団の上で積み木をするのでバランスを崩しやすい。それでも、3つすべてが積み上がると両手をたたいて大喜びをしている。妻の横で何十回もやっているそうだ。子供なりに気を遣っているんだろうな、と妻と話した。赤ちゃん語で、僕に話しかけてくるようになった。息子の成長は早い。