読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishiij's blog

a day of ishii masayuki

情報が広がって選択肢が広がれば過労は減る、のかな。

時事問題

大手損保会社の兵隊営業みたいに、3年離職率が90%とかデータがでていると良いと思う。電通の三年離職率、3年の精神疾患罹患率など。労働時間の把握はそのうちのひとつ。データがあれば、選択する人はする。地獄のような職場環境ですくすく育つ人は本当にいるので。

monthly-shota.hatenablog.com

 

全産業を通じて明らかなのは、長時間労働の現場は離婚率が高いことだと思う。子供ができたけど、長時間労働で家族の維持が不可能になって破たん。長時間労働を10年くらいやると、家庭が崩壊するとか、そういう客観的なデータも必要だと思う。長時間労働と離婚との関係を証明した文書があれば読んでみたい。長時間労働と離婚の因果関係が統計的に明らかになれば、結婚生活を楽しいものにしたい、という人はその職場を選択しない。逆に、職業人として急成長したい、という人とか、結婚に興味がない人達が、その長時間労働の職場にやってくる。ミスマッチングを解消すれば、みなハッピーだろう。

www.works-i.com

 

www.weekly-net.co.jp

 

president.jp

「結婚生活と離婚に関する意識調査」調査概要 ~夫婦関係改善の鍵は余裕時間の創出と機能的役割の共有 | NPO法人ファザーリング・ジャパンNPO法人ファザーリング・ジャパン