ishiij's blog

a day of ishii masayuki

子どもとの会話

夜、子どもを寝かしつけるときに、いちばん話をしている、と思います。

とくに娘は、饒舌。

どんな夢をもっている? と質問。

私は、将来自分がなりたい夢、という意味で質問したんですが、娘は寝ているときにみる夢、と解釈。私の言葉不足でしたが。

これまでみた悪夢を5分ほど話し続けてました。

学校にいくと象が椅子に座って授業を受けていた、とか。

怖くなって目が覚めた、と一生懸命に話します。

パパの話しは聞きたくないの? 聞きたい。

「登山をしたら落ちた、というのがコワカッタな」

「それは超コワイ!」と盛り上がる。

興奮して全然寝てくれませんでした。

妻が、寝かしつけの応援にきてくれて、なんとか寝てくれました。

どういう話しが娘に受けるのか。

話し始めるまで,まったく見当がつきません。

大人は複雑にものを考えすぎる。とくにわたしはその傾向があると思います。

子どもと話していると、世界はもっとシンプル、と感じます。
f:id:ishiij:20170701063909j:image

 

子どもへのまなざし (福音館の単行本)

子どもへのまなざし (福音館の単行本)