ishiiblog

ユニークフェイス・イシイマサユキの雑記帳

柚月裕子「孤狼の血」読了

衝動買いした一冊。

月氏が山形在住の作家ということは、知ってました。

その人が、広島を舞台にした警察小説を書いた、と。広島弁と、広島の地理について知らないと書けない作品です。

面白いのかどうか、分からないけど、とりあえず買って読み進めたところ、大当たりの作品でした。

主人公の大上(通称、ガミさん)、という暴力団係の刑事と、一匹オオカミをひっかけている。映画「仁義なき戦い」の影響を受けている。だから、たいしたことはないかな、というのは、大いなる間違い。

きっちり楽しませてもらいました。

映画化も決定。

www.korou.jp

柚月裕子という作家は、これからもフォローしていきます。

山形在住といえば、先に紹介した深町秋生氏も、山形の人。

 

孤狼の血 (角川文庫)

孤狼の血 (角川文庫)