石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

2004-10-01から1ヶ月間の記事一覧

教育とは修行である

昨日、日本ジャーナリスト専門学校文芸創作科で授業。いい天気だった。イヤな予感がした。案の定、出席者は3人だけ。課題図書、「何がなんでも作家になりたい」(鈴木輝一郎)を読んできた人はゼロ。3人に聴いた。「なぜ、今日の講義に参加したの? この単…

福井晴敏の才能

福井晴敏のデビュー作「川の深さは」の帯に「18万部突破!」とあったので、うらやましいなぁ、と解説を読むと、書評家の豊崎由美社長が激賞していたため即購入。一気読みさせるだけの力量ありました。つづてい同じ著者の作品「twelve Y.O.」を手に取ると、…

奈良・東京の往復

某日。近所の書店でサイボーグ関係書を購入。 ついでに講談社文庫の棚のまえにたち、「顔面バカ一代」を、石牟礼道子「苦海浄土」の横に1冊さしてみる。なかなかよい。「苦海浄土」を越えるロングセラーになると良いのだが。 「文筆生活の現場」連続講座は…

学生

月曜日。 (1)午前。日本ジャーナリスト専門学校で後期授業。3回目。文芸創作科なのに、モブ・ノリオが芥川賞を受賞したことを知らない学生が過半数いたという事実を確認して、困ってしまった。小説を書くということを人生の目標にしていない私でも、芥川…

会議

午後から会議。新規事業の計画立案のためである。 帰途、荻窪の新刊書店をのぞく。「顔面バカ一代」が消えて次の新刊が並んでいた。うーむ。また新刊を出してがんばろう。 角川文庫『作家ってどうよ?』を購入、読了。 http://myshop.esbooks.yahoo.co.jp/my…

季節の変わり目で不調つづく

某日、風邪が完治しないため、病院へ再診。薬をいただいてすぐに飲む。 13日、東大での講義。休憩時間中、コンコンと咳をしていると、教官がどうしたんですか、と訊く。「つらいんです」「風邪がですか」「いえ、1時間以上も黙って講義を聴くことが」 金…

中止: 池袋コミュニティカレッジの講座

池袋コミュニティカレッジの連続講座「文筆生活の現場」(04年10月から05年3月まで)は 参加人数が少ないため、中止になりました。

出版ビジネスの分析

こういう論文がありました。ハイレベルな論考だと思う。 http://d.hatena.ne.jp/solar/20041012#p1 ここで書かれていることについては、時間をかけて考えてみたい。 まだ風邪の影響で脳の機能が復活していない・・・。 ソーシャルネットワーキング・ミクシィ…

『3年B組金八先生』

『3年B組金八先生』(TBS系列 2004年10月15日から毎週金曜夜、放送予定)では、坂本金八(武田鉄矢)の娘、乙女(星野真里)のボーイフレンド役、青木圭吾(加藤隆之)として、アザのある青年が登場します。 その青年のモデルは私なので、明日からはじまる…

[]中原昌也の原稿書き嫌悪症候群

12日、池袋にて打合せ。 ジュンク堂で本を購入しようと1階で立ち読みをしていると、福嶋副店長が「こんにちは」と声をかけてくださる。恐縮。条件反射で、来週くらいに「また書店周りをするのでお世話になります」と挨拶。この人、筋金入りの商人である。…

まだ完全とは言えないが・・・

まだ体調が万全とは言えませんが、今日から活動再開。 熱、咳、で体力を消耗して、くたくたなのでゆっくりと動きます。

治癒か?

ようやく風邪がなおりつつあります。非常に体力を消耗しました。 『顔がたり』の見本刷りが届きました。暴風雨のなか佐川急便が配達してくれました。感謝。 で、パラパラみながら、ずいぶん同じことを書いてきたなぁ、と咳をしながら反省。でも、顔面問題と…

またしても涙・・・

作家の鈴木輝一郎さんの日記から。 編集者に同様のことを言われるよりも書き手にほめられるほうが感激してしまう・・・(苦笑)。 http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/ 10月8日(金) 石井政之『顔面バカ一代 アザをもつジャーナリスト』(2004年9月15日・…

あまり変化なし

体調不良はあまり変化なし。9時に病院にいってドーピングして、そのまま対談である。 日垣隆さんのメルマガで、自宅前に監視カメラを置くことにしたと知る。著作を不満とおもう輩から脅迫状が届いているばかりか、家と車の損壊被害もあったという。そういえ…

風邪

風邪を引きました。 昨日、朝日新聞にて、「自分の顔が許せない!」トークショーの記事が出ました。風邪を引いている朦朧とした頭で、記事を読み、これを両親に送付するべく郵便局へよろよろと。 その後、六本木にて朝日新聞記者の取材を受ける。「今日、掲…

親指シフト

親指シフトユーザーの優位性を訴えるファイルが公開されたので紹介します。 http://www.oyayubi-user.gr.jp/DENNOUSYOSAI.htm私は、「肉体不平等」から親指シフトで原稿を書いています。なかなか快適です。キーボード入力に関心のある方は是非読んでください…

指定図書

日本ジャーナリスト専門学校文芸創作科2年生に対して、課題図書を指定(後述)。「来年の後期授業終了後までに、この書籍をすべて眼を通しておくべし!」と。 本日の講義は「マンガ産業論 /中野晴之/筑摩書房」をテキストに、マンガ産業衰勢の現状を議論。 …

小説家・鈴木輝一郎さん

鈴木氏の日記(9月26日(日))から転載です。こういう紹介記事がでると、嬉しいですね。涙が・・・でそうであります。http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/中村うさぎ&石井政之『自分の顔が許せない!』(2004年8月11日・平凡社新書・本体760円)読了。こ…

雑感

乳がん治療病院格差、乳房温存率5―94%…読売調査この情報は、乳がん治療で悩んでいる女性たちへの影響が大きい。乳がん患者団体イデアフォーは以前から独自調査をしてきたが、その結果を読売が裏付けた形だ。 ナベツネなきあと、こういう紙面で読者をきち…