石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

2021-12-01から1ヶ月間の記事一覧

「週刊金曜日」最新号 に、藤井輝明さんの追悼記事を書かせていただきました。

オンラインイベントのお知らせーー「ユニークフェイスのライターが京都に単身移住してタクシードライバーになったワケ」

まだ京都の生活が落ち着いていませんが、下記の日程で、オンラインイベントをすることになりました。 https://amk211226.peatix.com/?fbclid=IwAR3Msze3ugSyK15k9Dk1kOdx2fDx1A3UuDmRL1PcijhEkTcGPrlWgd9xklI お時間のある人は、ご参加ください。 京都には初…

生活のための雑事は大切

徒歩移動の1日。運動不足を解消するために。 ニトリで、約十年ぶりに鍋、フライパンなどを購入。安い。単行本1冊分の価格で買えてしまう。これでは経済回復は遠い。デフレは進行中だ。 ホームセンターで、清掃道具を購入。 歩いていると、肉屋をみつけた。…

京都でインターネットラジオ、映画「アナザーラウンド」、ラーメン

早朝、久しぶりに、ユニークフェイス・ラジオ。107回になった。京都移住について語りました。 note.com 京都みなみ会館で、映画「アナザーラウンド」を鑑賞。おしゃれな空間で驚きました。 京都みなみ会館 50代のオッサンが、人生に行き詰まって、酒の力を借…

私が十代だったときに、こんなオッサンがいてほしかった、というオッサンになれた、と感じる。だから、今は余生を生きている、と思うときがある。

ルッキズム、という外見差別を論じる方向と、外見の価値をビジネスにしている人たちのプロフェッショナリズムとは、ベクトルが違う。私は外見で仕事をしている人たちを尊敬している。そういう職業が成立するのが、社会の豊かさ。

共同親権研究会川崎は、関西で仕切り直します。

共同親権研究会川崎の主催者である、私、石井政之が、12月に京都に転居したので、この活動はいったん終了いたします。活動に賛同してくれたみなさま、ありがとうございました。 生活が落ち着いてきたら、関西で共同親権研究会をはじめようと思っています。…

12月から京都に移住しました。ユニークフェイス研究所としての活動も京都で進めていきます。今後ともよろしくお願いします。