石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

書籍

「ユニークフェイス書房」について(3)

「ユニークフェイス書房」というアイデアを整理している。「アカデミズムよりもジャーナリズムを信じよう」と思った出来事があった。 ーーー

2023/07/23 雑記・・・「石井政之の作業場」という有料マガジン始めます

今日から、「石井政之の作業場」というblogの有料マガジン(サブスクリプション)を始めます。 作家・石井政之の考えていることを伝える有料マガジン。 1回1000字程度、毎週2回以上更新。月額500円。 読書メモ、ユニークフェイス、タクシードライバー、共同…

藤井輝明さんが亡くなって、改めて書籍の力と価値を再認識。書籍を読むことが追悼になる。そこに当事者の言葉があるから。若手の当事者は、文章を書くべし。ブログなどで長文の執筆に慣れたら、書籍を書いてほしい。1人一冊。

外見差別問題の書籍(共著)のゲラをもどす作業をしながら、大森靖子「きもいかわ」を聴く。歌詞が、外見コンプレックスからの脱皮という心象風景を表現している。才能を堪能。 https://uta-net.com/song/252264/

再校ゲラ戻し『自分の顔が許せない!』

中村うさぎ氏との対談本の再校ゲラをもどす。 タイトルは『自分の顔が許せない!』に決定。平凡社新書。発売は、8月11日になります。定価は798円(本体760円プラス税 ) ひとくぎりついたので深夜にひとりでビールで乾杯。 この本をつくってわかったこと…