ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

[]読売新聞が週刊新潮と黒藪哲哉さんを提訴





http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/



読売が『週刊新潮』とわたしに対して5000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁へ起こした。 



読売新聞の黒藪さんへの執念にはびっくりするばかり。最近、読売新聞と黒藪さんとの間でひとつの裁判が決着し、黒藪さんが勝訴している↓



http://www.mynewsjapan.com/reports/1029



ジャーナリスト・黒薮哲哉氏と読売新聞社の法務室長・江崎徹志氏との間で争われた著作権裁判で、東京地裁は3月30日、黒薮氏の完全勝訴とする判決を下した。江崎氏が要求していたネットサイトからの催告書の削除は認められなかった。裁判所は、催告書に著作物性がないことに加え、そもそも作成者は江崎氏ではなく喜田村弁護士である可能性が高いと認定。江崎氏が催告書の作成者である、という虚偽を前提に起された訴訟そのものに疑問を投げかけた。虚偽の事実をもとに、裁判制度を利用して口封じを図るSLAPPを起こした読売の責任は重い。



 新聞社と黒藪さんの戦いは続くことになった。なんという不条理!









崩壊する新聞―新聞狂時代の終わり (新聞販売黒書)崩壊する新聞―新聞狂時代の終わり (新聞販売黒書)
著者:黒薮 哲哉
販売元:花伝社
発売日:2007-09
クチコミを見る