ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

血管腫の治療から約1ヶ月

浜松労災病院形成外科で単純性血管腫の一部切除手術を受けて約1ヶ月。経過は良好。

 

手術後に変わったこと(1)

 

顔を洗うときに、隆起をきにしなくなった。両手でざぶざぶ顔を洗うことができます。これまでは、隆起部分があったので、右側の血管腫のあるところに手を触れることに慎重でした。

 

手術後に変わったこと(2)

 

息子が血管腫の隆起部分をさわらなくなったこと。イボをスイッチだと思って、指先で押していたのですが、そのイボがなくなりましたから。

 

以上2点です。

 

小さな変化ですが、血管腫のある当事者と家族にとっては、貴重な情報だと思います。こういう術後についてブログに書いている当事者はきわめて少ないですからね。参考になれば、嬉しく思います。

 

 

今後の治療計画について。

 

予定していません。とくに困っていませんから。血管腫のほかの場所に、血管腫が隆起してきたら、そのときまた切除することになります。1年先か、3年先か。それは分かりません。