ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

ひとつの人間に多様な役割と局面がある

ブロクやツイッターfacebookmixiをやってきて分かったことのひとつは、ひとりの人間には多様な役割と局面がある、ということ。ひとつの役割に限定して何かを表現するということはできない。かといって、多様な役割ごとに、表現のプラットホームをつくっていくと、どんどん増殖していく。収拾がつかなくなっていく。


そういうことで、突き詰めていくと、「個人の立場」、というのがすごく重要になってくる。


だって、所属する組織は消滅したりするし、そこから出ていくこともある。結婚、出産すると、役割がいっきに多面化する(子供や妻、親戚のために所属する組織が増える)。私のように数年に一度転居すると、つきあう人間ががらっと変わる。


そういうわけで、個人の多面性をよくよく見つめていこうと思っています。


私もそういう人間の一人ですしね。


あの人はこういう会社の人間だから・・・・と決めつけない。それはその個人の多面性のなかのひとつの面でしかない。


そういう視点で、個人とつきあっていきたいし、その個人の発信する情報をみていきたい。


なんか抽象的なことを書いてしまったけど、あたまの整理のために。