ユニークフェイス・石井政之blog

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

自民党が圧倒的に勝った、という結果の衆議院解散選挙でした

私が応援する候補者は、比例で復活当選しましたが、あまり喜びは大きくありません。
理由は、今回の選挙で自民党が大勝しすぎ、という結果に終わったから。
選挙に関わらない傍観者だったときと比較すると、選挙活動を手伝ったあとの今、
自民党の圧倒的な勝利というのは、敗北感があります。
自民党に勝つためにどうしたらいいのかを考えるよりも、
野党同士のちいさな意見の違いに意識がいってしまう。
メディアもそういう報道を繰り返しました。
私も、小池百合子の言動をみて、怒ったり、冷笑してました。
 
強い自民党や権力構造を批判しない、または放置する。
未熟な野党の弱点をたたいて溜飲を下げる。
 
こういうことをやっていると、または、こういう思考回路で、選挙に向き合っていると、自民党に負ける、ということです。
 
いろいろと学びの多い選挙運動参加体験でした。

 

衆議院選挙の手引 平成29年

衆議院選挙の手引 平成29年