ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

『物語ること、生きること』(上橋菜穂子 著)

読了。面白かった。

この本は田原図書館で借りだしてきた一冊。

子どもたちが夢中になって児童文学を読みふけっているので,

その流れで、普段はいかない児童文学の書棚の前にたつと、

この本が視界に入ってきました。

子ども向けなので、読みやすい。

ライターが聞き書きしてまとめている。

話し言葉になっているので、カジュアルに読める。

上橋さんの著作は2冊ほど、電車移動中に、駅構内の書店で買いました。

ひとつのシリーズをすべて読破していないので、これを機会に読もう。

上橋さんが、エドガー・ライス・バローズを幼少期に読んでいたことを知って、親近感を持ちました。

私も、バローズを愛読してました。

火星シリーズは素晴らしかった。

 

 

物語ること、生きること (講談社文庫)

物語ること、生きること (講談社文庫)

 

 

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)