ユニークフェイス・石井政之blog

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

いま本を買って読むという行為は、著者を応援することを意味する 

 

深町秋生著『インジョーカー』を読了。

購入したのは精文館書店(豊橋)。

紙の書籍で購入。電子では買わなかった。

内容は,女刑事八神が活躍する警察小説。

この八神シリーズは全部読んでいる。

今回、読もうと思ったのは,技能実習生が犯罪を行ったという筋立てだったため。

技能実習生の奴隷労働については、これから大きな社会問題に発展するのは必至。

これを小説家の視点でどう料理しているのかが気になったため。

深町節を堪能しながら、技能実習生の怒りと屈辱を感じ取ることができて良かった。

読んだ感想を、幻冬舎のサイトからメールで送信。

こうすることで、著者への応援になるからだ。

 出版不況である。好きな作家・作品だけでも生き残って欲しい。

 

インジョーカー

インジョーカー

 

 

インジョーカー (幻冬舎単行本)

インジョーカー (幻冬舎単行本)

 

 

これから技能実習生の犯罪(違法行為)は間違いなく増える。

善良でまじめな外国人であっても、いまの制度では奴隷労働なので,

怒りと絶望をためこんだ外国人は,失踪・脱走して自由をもとめて動き出すから。

いきるために仕方なく犯罪に手を染める人間は出てくる。

おおくの技能実習生が日本国内で暮らしている。

どういう人間が自由を獲得できるのか。どんな絶望が人間を狂わせるのか。

小説とノンフィクションの両面から読んでいこうと思っている。

 

 

 

-----

 

最後まで読んでいただき感謝します。

 

twitter 石井政之(ユニークフェイス)(@ishiimsyk) | Twitter

blog 自分の顔をつくろう  http://ishiimasa.hateblo.jp/

ユニークフェイス研究所  https://uniqueface.amebaownd.com/

note    ishiimasa|note

 

問い合わせ先

CONTACT | ユニークフェイス研究所

uniqueface(@)gmail.com