石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

ユニークフェイス2.0 とは体験記の情報が増えること

ユニークフェイス2.0 とは、当事者発信の情報が増えている情報環境のことである。
これまで専門家発信の治療情報、メイクアップ情報が中心だった情報環境が、
当事者自身が発信する情報が増えている、ことを指している。
当事者自身が発信する情報とはなにか。

治療体験記。
メイクアップ(かつら含む)体験記。
就職体験記。
学校生活体験記。
いじめ体験記。
恋愛・結婚体験記。
離別・離婚体験記。
育児体験記。

このような当事者にかかわる「当事者が体験した事実と感情」についての記録である。
エッセイであり、ブログ記事である。
じぶん一人ではない、という実感を得る、もっともお金がかからない方法はなにか。
インターネットの検索エンジンで、興味のあることを検索すること。
「自分の病名 たとえば単純性血管腫」と「体験記」
のふたつをGoogleで検索する。

レックリングハウゼン病+体験記
脱毛症+体験記
アルビノ+体験記
血管腫+体験記
口唇口蓋裂+体験記
など


そこにでてくる情報を読んで、自分の人生の次の一手を考えること、行動すること。
それがユニークフェイス2.0 である。