ishiimasa's blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳 memo of ishiimasa, man with facial difference

都市の孤独のなかで、都市インフラと、友人知人に囲まれながら、 ひとりで生きる、という贅沢。

川崎に移住して9ヶ月。
地方都市と比較すると、別世界である。
同じ日本ではない、と認識している。

首都圏では、ユニークフェイス《facial difference》の石井政之

という属性で生きることが簡単である。
ユニークフェイス《facial difference》活動家について、
『あっ、そう』というノリで許容される。
これは、生きやすい。ありがたい。
この生きやすさは、もちろん、私ひとりの力によるものではない。

ひとりで生活することに最適化された都市インフラ。
そして気の合う、友人知人、事業家に囲まれているからだ。

かなり幸福な生活ができている。

 

ささっとパスタを料理。
タケノコの煮物。
玄米に麦をいれて炊飯器をセット。