ishiimasa's blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳 memo of ishiimasa, man with facial difference

主語がない話し方、文章について

日本語の特徴として,主語がない話し方、文章がある。
主語として『私たちは』『私は』『彼は』『彼女は』『となりのオッサンは』『この地域は』『この会社は』という言葉を、状況に応じて、脳内で補完して、意味を理解する必要がある。
若いときはなんとかなってきたけど、高齢化してしんどくなってきた。
複雑化する社会構造のなかで、主語がない日本語が流通していると、意味不明な不条理を感じる。
ほかの人はどう考えているんだろうか。