ishiimasa's blog

石井政之  ライター。ユニークフェイス研究所

共同養育支援議員連盟の柴山昌彦議員がTwitterで報告したこと

共同養育支援議員連盟柴山昌彦議員の、未成年者略取誘拐罪 に関する一連のツイートは、まさに歴史の転換点。実子誘拐(拉致)大国日本が、実子誘拐の処罰化に向かう、という普通の国に変わる動きを伝えている。

 

この重い事実を、マスメディアはどう報じるか、報じないか。注視していきます。日本に共同親権の制度化をもとめている諸外国の動きも注目。日本人の実子誘拐(拉致)の容疑者に対して、逮捕状がでるはずですから。

 

次回の法制審議会の議論も注目しないといけない。安易な「子どもの連れ去り別居」は、未成年者略取誘拐罪に当たる可能性があるから。共同親権に反対、実子誘拐(拉致)を容認、黙認、議論しない、という立場の委員がどんな発言をするのか。

 

 

ーーー

本日8日開催の共同養育支援議員連盟にて政府からの報告。警察庁からは2月21日に捜査第一課から事務連絡を全国の都道府県警の刑事部門に発出し、片方の親権者による子の連れ去りが未成年者略取誘拐罪にあたり得ることを、最高裁で有罪となった平成17年・15年の判断要旨とともに周知済み

 

 

柴山昌彦 on Twitter: "(承前)私から現場に徹底されていないのでないかと指摘したところ、被害受付担当に周知されるようにすること、また不十分な対応をされたことを含め、各都道府県警本部に相談電話窓口を添付のとおり設置する旨の答弁をいただいた。(続く) https://t.co/F1XX5TPart… https://t.co/gnIOOVOK4w"

 

柴山昌彦 on Twitter: "(承前)厚労省からは児童虐待の事案の中に、子連れ別居・離婚後新たに内縁ないし再婚した相手によるものが相当数含まれるとみられるが、その際実親の面会やチェックがなされていたかを児童相談所はほぼ把握していないことが示され、アセスメント研修の中でこうした配慮をすべきとの意見あり。(続く)… https://t.co/SqCF2Dn5KL"

 

柴山昌彦 on Twitter: "(承前)改めて親権者の決定には子との継続同居のみならず、総合的な配慮が必要である旨、最高裁が裁判官の研修を行うと表明。
その他、DV相談支援センターが発行する証明書発行手引の記述適正化、面会のための入国緩和など、多様な意見が出されました。引き続き尽力致します。… https://t.co/gCjhholNwo"

 

都道府県警本部に相談電話窓口

 

f:id:ishiij:20220309003020j:plain

note.com