ishiiblog

ユニークフェイス・イシイマサユキの雑記帳

「日本中退予防研究所」の公式ブログを紹介します

尊敬する友人のひとりに山本繁さんという社会起業家がいます。年齢はぽくの妻と同じだから今年31歳かな。


彼はNPOコトバノアトリエを創業。文章教室を軸に、若者支援に取り組んできました。「神保町小説家アカデミー」という事業では、僕も講師のひとりとして協力させてもらったことがあります。
その後、NPO法人化して名称と経営方針を刷新。いまは、NPO法人NEWVVERY代表として、若者の漫画家になりたいという夢を応援するトキワ荘プロジェクトなどの事業でめざましい活躍をされています。

山本繁さんの活躍については、書評空間というサイトで、書評の形式を借りて、何度か紹介させてもらったことがあります。

絶望男
「死ぬな。書き続けろ。」


『やりたいことがないヤツは社会起業家になれ』
「社会変革は最高のエンターテインメント事業である」


その彼が、数年前に新たに創業したのが、「日本中退予防研究所」。

若者のニート、ひきこもり問題にとり組んでいるうちに、彼らの多くが、学校からの「中退」という過去を持っていることに気づきます。
山本さんは、高校、大学、専門学校を中退した若者たちが、その「中退歴」ゆえに、正社員になる機会を失い、非正規雇用や無職になっていく。その結果として貧困になっていく社会の構造を知ります。
そこで中退を予防することを事業化するために、「日本中退予防研究所」を設立することになったのです。

その公式ブログが立ち上がりました。

『中退白書』作成日誌
http://ameblo.jp/chutai-labo-whitepaper/

ここから、日本の中退問題の解決の処方箋についての情報が発信されることになります。

中退を予防することが事業になる!!
ビジネスによって、社会問題が解決されていくんです。

面白そうですね。そして楽しみですね!

こういう取り組み、東海地方でも必要だと思います。どう考えても中退が多そう! という専門学校、私立大学、短大がありますからね。
日本中退予防研究所に、中退予防のためのノウハウを求めたい、という学校関係者は連絡をしてみてはいかがでしょうか?