石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

2009-03-01から1ヶ月間の記事一覧

しばらく更新頻度を落とします

しばらくの間、このブログ更新の頻度を落とします。

書籍の処分再び

新居に引っ越して約10ヶ月。書籍がたまってたため処分。今回の処分のテーマは、もう読まない資料的価値がないユニークフェイス関連書籍、そしてバイオテクノロジー関連資料を減らすこと。人生は短いので、無用な書物はさくさく処分していきます。1日30…

書評 ワセダ三畳青春記

紀伊國屋書店 書評空間『ワセダ三畳青春記』高野秀行(集英社文庫)http://booklog.kinokuniya.co.jp/masaishii/archives/2009/03/post_66.htmlこれで書評空間への投稿は通算75回になります。雑文を読んでいただきありがとうございます。ワセダ三畳青春記 (…

書評 『世界でいちばん大事なカネの話』西原理恵子

紀伊國屋書店 書評空間 『世界でいちばん大事なカネの話』西原理恵子(理論社) booklog.kinokuniya.co.jp 息子出産立ち会いのために新幹線に乗り込んで、車中で読んでいた本。 名著です。 この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫) 作者:西原 理恵子 KA…

[]カメラバッグ

ロープロ カメラバッグ ノバ140AW チェスナットブラウン/ブラック レインカバー標準装備 352546販売元:Lowepro発売日:2008-07-01クチコミを見る最近、写真の撮影する機会が増えたため購入。買ってから、もう少し違うサイズとデザインにするべきだったので…

[]幸福論

先輩のジャーナリストがオススメしていた「幸福論」を読んでいます。シニカルや悲観論になりがちな自分の考え方を修正させるための好著であると思いました。ありきたりの自己啓発書にはない力づよいメッセージがあります。幸福論 (集英社文庫)著者:アラン販…

[]貧困

週刊ダイヤモンド 特大号 あなたの知らない貧困 頭の整理のために購入。こういうきちっとした特集をしてくれると、雑誌ビジネスは健在であると、思います。休刊する雑誌ばかりではありません。それから、先日、広告業をしている友人と話したときに意見が一致…

親になると超多忙になる

親業をしている先輩たちから「子供が生まれると超多忙。睡眠不足になる」。ユニークフェイス当事者の親の先輩からは「子供が学校にいくようになると、同級生が石井さんの顔を見て、子供にいじめをするので注意するように」というようなアドバイスをいただく…

[]辰吉丈一郎

昨夜、辰吉丈一郎のドキュメント番組を見てしまった。なぜ、肉体的に限界を超えてもボクシングにこだわるのか? それは分からないままだったが、親父の生き方として刺激を受けた。丈一郎は、父子家庭、貧困のなかで生まれ育った中卒の男であり、アルバイトで…

地ビール

浜松の地ビール、「マインシュロス」で緊急会議静岡県浜松市中区中央3-8-1

育児書を選択するという困難

育児書を買って読まなければならなくなっため、いつものようにアマゾン検索して書籍を選択しようとしているわけですが、コンテンツが膨大すぎて選ぶことができません。たまごクラブ系列で選書すると、こんな感じでしょうか。初めての育児 (たまひよ新・基本…

眼鏡ケース

[]夜泣き

深夜1時半。息子の石松が佐賀で夜泣き。妻の携帯音声からばっちり聴きました。全身で泣いているので横にいるひとは寝られないですね。わたしも目が覚めました。太一と夜泣き松 (木が伝えてくれる物語1) (木が伝えてくれる物語 1)著者:財団法人長野県緑の基…

[]日本語をマスターした日系人

ふう。見事に日本語を完璧にマスターした日系人と出会い衝撃をうけてきました。流暢なんてもんじゃないぞ。あれは! 日本語の作文技術 (朝日文庫)著者:本多 勝一販売元:朝日新聞社出版局発売日:1982-01おすすめ度:クチコミを見る

レシピ and The Road

最近はこの本を読んで朝食、弁当、夕食をつくっている。舌が肥えてきたのだろう。適当な価格の外食をしてもうまいと感じられない。ならば、と自分でフライパンを振っている。余ったら、弁当のおかずである。淡々とした日常を送るとき、食事は生活の軸となる…

[]谷島屋

なかなかの品揃え!「ロード」を買いました。父子の物語。アメリカ版「子連れオオカミ」。ザ・ロード著者:コーマック・マッカーシー販売元:早川書房発売日:2008-06-17おすすめ度:クチコミを見る

[]雑記

今年で44歳。ですから目標とする人物として「50代で元気な人」としようと思います。これまでは知らず知らずのうちに、30代から40代の働き盛りの人を目標にしていたところがありますが、まねをしても長期的に見ると肉体的について行けないのは明らか…

[]週刊現代が敗訴

大相撲の八百長報道裁判で「週刊現代」が敗訴。時事通信からhttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2009030500678&j1「八百長」記事で週刊現代に賠償命令=北の湖前理事長が勝訴・東京地裁 八百長疑惑を報じた週刊現代の記事で名誉を傷つけられたとして、日本相…

[]サンフランシスコ・クロニクルの休刊

サンフランシスコ・クロニクルの休刊が決まった。この新聞の名前をきいて、ランディ・シルツというジャーナリストのことを思い出した。HIVについて先駆的な報道をして名著「そしてエイズは蔓延した」(上・下)を発表。後に、自分自身がエイズで死亡(ゲイだ…

[]AIG、GM そして休刊が続く

アメリカの巨大企業、AIG、GMの両方が死に体になっている。赤字の金額が天文学的すぎてもう現実感がありませんね。ブロガーの貞子さんのエントリーを読みながら、びっくりするばかり。http://angel.ap.teacup.com/newsadakoblog/1267.html雑誌の休刊ラッシュ…

[]夜泣きする息子

毎日、妻から育児についてのケータイメールが来るようになりました。わたしは携帯電話の使い方は詳しくないのですが、最近、ほうこんなこともできるのか?と感心するようになりました。まず、妻が夜泣きしている息子の動画をケータイで撮影。この動画がわた…

[]「肉体不平等」 3刷 決定

拙著『肉体不平等』の3刷が決定しました! 身体コンプレックスに関する批評として息長く売れてほしいです。読者のみなさまに感謝です。肉体不平等―ひとはなぜ美しくなりたいのか? (平凡社新書)著者:石井 政之販売元:平凡社発売日:2003-05おすすめ度:ク…

[]浜松に戻りました

九州で息子の誕生を見届け、妻の両親に挨拶。その後に名古屋に移動して、実家にて、両親、兄貴夫婦らに、九州の産院で撮影したビデオ映像、デジカメ写真を見せて家族団らん。みんなハッピーであります。子供が生まれるってこういうことなのかぁ! とびっくり…