ishiimasa's blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳---- memo of Unique Face ishiimasa, man with facial difference

共同親権

【告知】ユニークトーク+共同親権研究会・西東京 合同勉強会 2020-11-27

共同親権研究会・西東京が主催する、合同勉強会が企画されましたのでお知らせいたします。 主旨説明、日程などの詳細は、以下のリンク↓↓ kswesttokyo.hatenablog.com 最近、共同親権について、さまざまな立場の当事者、支援者、などのアクションが増えてきま…

西東京でも共同親権研究会が始まる

西東京でも共同親権研究会が始まる。 実子拉致の当事者・被害者ではない、第三者の立場の市民が、共同親権に興味をもちはじめている。 私もそのひとりだ。 comriap.hatenablog.com 共同親権を学びたい、という人はこれからもっと増えていくと予想している。 …

読書メモ 「家族紛争と司法の役割」千田有紀

読書メモ 「家族紛争と司法の役割--社会学の立場から」千田有紀。再読。 女性が不倫、ギャンブル、虐待などをもみ消すために虚偽DVを訴えて、実子拉致をしているという事例が書かれていない。女性が被害者という視点だけ。 弁護士が、実子連れ去り(実子拉…

2020年8月13日、東京高裁(白石史子裁判長)で不当判決が出た。

別居親子の面会交流請求、2審も棄却 東京高裁 www.sankei.com 「面会交流をする権利が憲法上保障されているとは言えず、現行法の規定は憲法に違反しない」として請求を退けた。 普通の感覚で考えて、不当判決だ。 これでは国が実子拉致を容認することになる…

AERAが、国際問題になっている実子拉致について報じた---『親による「子の連れ去り」が集団訴訟に発展 海外からは“虐待”と非難される実態とは』

朝日新聞発行の週刊誌AERAが、国際問題になっている実子拉致について報じた。 共同親権、実子拉致についての報道が続いている。共同親権研究会としては嬉しい動きだ。 dot.asahi.com 注目すべきは、法務省官僚のコメントである。 親権者の決め方についてもこ…

東京FMが『日本人の親による子どもの連れ去り問題と共同親権』という番組で、実子誘拐・拉致と共同親権を取り上げた

東京FMでカリン西村さんの発言を聴いていて、実子誘拐について、欧州と日本政府の取り組む姿勢がまったく違うことがよく分かった。 EUからの日本政府にたいする制裁発動はありうる、と感じる。実子誘拐という前近代の文化、そして実子誘拐を容認する単独親権…

神戸新聞が、養育費ピンハネビジネスについて言及しました

2020/08/10 養育費ビジネス化に懸念 編集委員・小西隆久 www.kobe-np.co.jp 明石市の泉房穂市長は先日、養育費保証をうたう民間ビジネスが少しずつ増えている現状を「不払いの解消は、ひとり親家庭の子どもの貧困をなくすため。子どもが受け取る養育費が保証…

田中俊英氏の論考 【女は嘘をつかないのか? 「虚偽DV」の背景】 がYahoo!から削除された

田中俊英氏(ドーナツトーク代表、共同親権研究会・大阪代表)がYahoo!に書いた記事が、掲載したその日に、削除された。ファクトチェックが不足しているから、というのが理由らしい。田中氏は、すぐに同じ記事を、個人blogにアップ。そのリンクをここに紹介…

【共同親権】20200723 共同親権で何が変わる何を変える

7月23日、共同親権についてのイベント報告の動画が配信されました。 私は、道路渋滞のために大幅に遅刻して約9割を聞き漏らしましたので、この動画配信はありがたい。関係者に感謝いたします。 --- 共同親権運動総会・討論会「共同親権で何が変わる、…

【共同親権】「子供の拉致国家」の汚名返上を---公開の議論が必要

EU決議の影響で、社会的に影響力のある人からの発言が出てきました。 共同親権研究会としては目が離せない。 専門家同士で公開での議論を期待しています。 実子誘拐・拉致に関わっている弁護士も、実子誘拐問題について発言して欲しい。公開の議論にも参加し…

「昭和フェミニズム」8つの行動パターン---共同親権に反対する情熱を記述する

「昭和フェミニズム」の行動ポリシーについて整理してみた。 これまでの観察でわかってきた、共同親権に反対する熱い情熱持った人たちの行動パターンをまとめてみた。 以下の8つの特徴がある。 男性にたいする憎悪・嫌悪・不信をもとにした発言 共同親権を拒…

【実子拉致問題】茂木外務大臣の会見 2020-7-17

茂木外務大臣の会見が公開されていた。 EUの批判決議に対して、対応できるのかどうか。疑問に感じる。 茂木外務大臣は、EUからの批判についてあまり関心がないという印象。EU側としては、日本政府の動きに期待できない、という考えに傾くかもしれない。 法務…

単独親権制度のなかでの実子拉致と離婚訴訟のリアル

単独親権制度の離婚訴訟の事例として、実子拉致にいたる経緯がわかる秀逸な記事だ。弁護士がつくと妻側は強気になっていく。離婚訴訟の戦略が垣間見えて興味深い。 gendai.ismedia.jp 弁護士に相談→子どもの身柄を確保する(実子拉致)→全財産をもとめる離婚…

EUの決議に対して誠意あるTwitter発言をしている政治家

EUの決議に対して誠意ある発言をしている政治家のtweetを紹介。 随時更新していきます。 子どもの連れ去り行為が相当数あると指摘をした上で「子どもへの重大な虐待」と強い危機感と懸念が示されており、日本として速やかに対応すべき。世界の中で日本…

【実子拉致問題】茂木外務大臣会見記録から

外務大臣の会見を読む限り、さきの大鷹氏の見解を踏まえた内容になっている。 日本国内外で発生している実子拉致(実子誘拐)問題にたいするEUの日本政府批判は、大きな外交問題に発展すると考えるけれども、茂木外務大臣から緊張感が伝わってこない。 www.m…

EUの実子拉致に関する決議について、外務省の会見記録。

興味深い。外務省は本気でコメントしているのか。抗議をしている演技なのか。 これだけでは分からない。 追記 2020-7-12 仮説1 実子拉致についてEUの関係者と会ってきたのは、森法務大臣(そして法務省の官僚)だから、外務省は責任はない、という霞ヶ関のな…

「親による実子誘拐(実子拉致)」の禁止を要請 欧州議会が対日決議

日本の国内外で問題になっている実子拉致(実子誘拐 子どもの連れ去り)について、EUが日本政府に対して正式に禁止を要請しました。 単独親権の制度のなかで、子どもを拉致された、実子拉致被害者にとって、 この決議は大きな意味をもつことでしょう。日本政…

実子拉致に関与する弁護士にたいする批判が可視化される

ドーナツトークの田中俊英氏(共同親権研究会の発起人のひとり)による最新記事がヤフーから配信された。 増えすぎた弁護士~離婚時の「子ども拉致」の源泉? news.yahoo.co.jp 田中氏の指摘に同感。 弁護士の経済事情に目を向ける必要があります。養育費のピ…

DVをともなう離婚の支援に関わっている弁護士のtweet

Twitterで、DVをともなう離婚の支援に関わっている弁護士(と思われる匿名アカウント)を発見しました。 ついつい心情を吐露してしまうTwitterという仕組みの巧妙さに唸りました。 「資力のあるDV加害者」であるかどうか、を確認した上で仕事をしている、と…

【共同親権】SNSで実子拉致をする女性が励まされている

Twitterで、実子拉致(実子誘拐)をしている女性を、少なくない人たちが励ましている様子を発見してしまった。 SNSの普及で、実子拉致(誘拐)をする女性たちは励ましてくれる仲間を得て実子拉致が増えているのではないか?少なくない女性たちが実子拉致をし…

【共同親権】四文字漢字が多い世界

気がつくと、四文字漢字が多い世界に足を踏みいれていた、と思う。 単独親権、共同親権、実子拉致、 実子誘拐、片親疎外、面会交流、 親権差別、虚偽DV、児童虐待・・・。これらの言葉を理解して、すらすらと説明できる国民が、日本の人口の10%に達したら…

「親権差別」について考えている

「親権差別」という言葉を思いついた。 「親権差別」という言葉で、共同親権、実子拉致などの現象を考えていきたい。 親権に関係する諸問題は、差別問題としても検討する必要があると思う。 「親権差別」とは、どういう意味として捉えるべきか。 意味(素案…

2020-6-30 官邸前集会のお知らせ 「養育費は生活の糧 親子交流は心の糧」

実子拉致の被害者・当事者による集会の案内をいただきましたので、宣伝協力いたします。「養育費は生活の糧 親子交流は心の糧」2020-6-30 1600から集まれ! 官邸前集会

【共同親権】共同親権がはじまる過渡期の今、チャンスがきていることについてtweetした

現代日本社会は、単独親権から共同親権の過渡期。過渡期はチャンス。思いついたことをtweetしたので記録しておきます。 --- ■報道にとってチャンス 共同親権が、政治のなかで大きな渦になっているのに、その言葉をつかった報道記事が少ないのは、マスメデ…

【共同親権】共同親権がないことの弊害---滝本太郎弁護士の問題提起を支持します。

SNSで,共同親権について熱い議論が展開されています。 私は、滝本太郎弁護士の指摘を読んで、法曹の良心を確認できました。共同親権研究会でも、この議論を取り上げて、勉強していきます。 sky.ap.teacup.com 猪野亨先生、それはないわな。どうにも聞こえな…

【共同親権】片親による"子の拉致"の違法化について後藤富士子弁護士から学ぶ「高学歴・高収入の夫が、離婚ビジネス弁護士のターゲットになっている」

後藤富士子弁護士は単独親権の問題点について早い時期から発言してきた人です。 www.midori-lo.com 上記のホームページのなかにアップされている、後藤富士子弁護士のコラムは、単独親権制度の問題点をあますことなく記述しており勉強になります。後藤弁護士…

【共同親権】共同親権と新しい家族の形について(ゲスト田中俊英さん)

れいわ新選組の大西つねき氏と、Officeドーナツトークの田中俊英氏が、 共同親権や新しい家族の形についてトーク。(2020-5-29) 動画をリンクしておきます。 実子誘拐の当事者ではない、ふたりの論客が、共同親権についてどんなトークをして、理解を…

昭和フェミニズム 7箇条のドグマ(私案)+アルファ「抑圧者・差別者である男性にたいする女性の戦いは聖戦である」

昭和フェミニズムについて考えている。 日本の共同親権について考えるときに、日本国内のフェミニズムが、共同親権の導入を拒否して抵抗してきたという歴史があるからだ。 海外ではフェミニズムが、共同親権の実現におおきな役割を果たしている。日本では真…

【共同親権】共同親権について支離滅裂なことを書く弁護士について考えてみた。

共同親権について支離滅裂なことを書いている弁護士がTwitterには存在している。なぜそんな非合理的なことを書いているのだろう。第1の理由として考えられるのは、子どもの連れ去りに加担したことが、いまの時代では人権侵害になる。この時代の変化に気がつ…

【共同親権】夫婦の中のDVで、男性側から女性側が24%、逆に女性側から男性側が17%。これ以外と社会的に知られていない(2020.05.28 参議院法務委員会 嘉田由紀子議員質疑から)

2020.05.28 参議院法務委員会 嘉田由紀子議員質疑 参議院 2020年05月28日 法務委員会 #08 嘉田由紀子(碧水会) note.com とても充実した内容の質疑でした。文字おこしのなかの黒字を抜粋して改めて注意喚起を。 夫婦の中のDVで、男性側から女性側が24%、…