石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

2017-10-01から1ヶ月間の記事一覧

今一生さんの新刊「日本一醜い親への手紙」出版記念イベントに行ってきました

10月29日、名古屋で、今一生さんの新刊出版記念のイベントがあったので、応援のためのに行ってきました。 大盛況でしたねー。 このイベントで、10年ぶりに友人と再会。 20年ぶりにミニシアターのスタッフと再会。 名古屋はわが故郷ですね。 【LIVE!マルゼミ…

17歳の高校生の当事者が、ユニークフェイスについて投稿。時代は少しずつ動いている。

日記 17歳の高校生が、朝日新聞にユニークフェイスについて投稿してました。(2017)。

茶髪で生まれたら普通じゃないから黒く染めろ、という教育現場のハラスメントが、ついに裁判になった

茶髪で生まれたら普通じゃないから、黒く染めろ、というハラスメントが、ついに裁判になりました。 合理的根拠がない、人権侵害の校則ですから、いつかこういう時はくる、と思ってました。 なんとしても勝訴して欲しい裁判です。 --- 毎日新聞 損賠訴訟 …

自民党が圧倒的に勝った、という結果の衆議院解散選挙でした

私が応援する候補者は、比例で復活当選しましたが、あまり喜びは大きくありません。 理由は、今回の選挙で自民党が大勝しすぎ、という結果に終わったから。 選挙に関わらない傍観者だったときと比較すると、選挙活動を手伝ったあとの今、 自民党の圧倒的な勝…

息子と将棋

息子に将棋を教えたところ、覚えが早い。 歩を「あゆ」と言ったり、 敵陣地で、歩が「と金」に変わることを 「スーパー化」と表現するなど、なかなか筋がいい。 覚えたら、一生楽しめるのが将棋。 いつでもどこでも、パソコンでも出来る。 羽生善治 はじめて…

衆議院議員候補、せき健一郎の演説を見届ける

午後二時、豊橋駅西口にて、衆議院議員候補、せき健一郎の演説を見届ける。写真を撮影。「なんとなく自民党でいいんですか!」「このままだと豊橋の人口は減少し続ける。働く場所も減っていく。いまこそ、変えないといけない!」 撮影を終えて、電話かけの作…

総決起集会に初めて参加してわかった、選挙でたたかうということ

はじめて、総決起集会というものに参加してきました。 気合い入りました。 情勢はやはり厳しいですね。 保守の土地柄なので、自民党は強いようです。 私と同じ年齢の自民党候補よりも、 せき健一郎さんのほうが、議員に向いていると思うので、 もうひとがん…

絵本で分かりやすく!情報に踊らされない「メディアリテラシー」を子ども達に広げよう

絵本で分かりやすく!情報に踊らされない「メディアリテラシー」を子ども達に広げよう 尊敬するジャーナリスト、下村健一さんのプロジェクトを紹介します。 ちなみに、この書籍の発行元は、京都のかもがわ出版。 私のデビュー作『顔面漂流記』を編集発行して…

今年は、アルビノ当事者の書いた本が出版されるという奇跡が続きます

今年は、アルビノ当事者の書いた本が、2冊も出版されるという奇跡が続きます。 まずは、アルビノ当事者の石井更幸さん。 アルビノの話をしよう 作者: 石井更幸 出版社/メーカー: 解放出版社 発売日: 2017/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

比例は、「立憲民主党」 に投票しました

期日前投票完了。比例は、「立憲民主党」に投票しました。投票終了後、読売新聞の出口調査に協力。この選挙をきっかけに、日本は動乱期にはいるので、親として、社会人として、いろいろと考えないけないことが増えそうであります。 cdp-japan.jp これからの…

長谷川豊という「日本維新の会」の候補者は、当選させてはいけない

衆議院選挙がはじまりました。 いろいろな候補者がいます。その主張の是非はともかく、いろいろな人が政治に参加することはいい。 しかし、この人だけは、ダメだな、と思う。 それは、日本維新の会から立候補している、長谷川豊。 病気を持った人間に対する…

凶暴な運転者から身を守るために

高速道路は目撃者がいない、いても、高速走行しているので何も出来ない。そういうときに凶暴運転者と遭遇すると危険。できるだけ高速道路に乗らないのがよい、と思った。一般道ならば、目撃者が多い。逃げる場所も多い。コンビニ、交番、店舗駐車場・・・逃…

家族で動物園

休日といえば、家族で動物園(のんほいパーク)に出かけるのが、我が家のパターンです。久しぶりにいくと、類人猿が充実してました。豊橋市は、いま類人猿に予算をつけてますね。ボリビアリスザル、オランウータンが元気にしてました。子どもたちは、何十回…

「希望の党」は、カオスですけど、馬鹿にすることなく、いい候補者を応援しましょう

NY在住の竹永さんのTweetが、胸に刺さりました。 小池さんが「花粉症ゼロ」等のよく分かんない公約を発表したり、希望の党の内情がメチャクチャだったりして、「なにこれwww」的に人々の嘲笑を買いまくってますが、有権者がそうやって余裕かました結果…

名古屋で肉!

友人が主催する勉強会に参加。そのあとに、肉を食べてきました。 美味しかった。 十数年ぶりに、名古屋の繁華街を歩き回って、街の変化をひとつひとつ確かめることができて、たのしい夜でした。 r.gnavi.co.jp