ishiimasa blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳

カツ丼に飽きない

外食するときは、カツ丼が多い。コストパフォーマンスがよいと思っているので。ついつい、たべてしまう。 ヒレカツ丼(かつ庵)

映画『プライベート・ウォー』---戦場記者の左眼帯とPTSD

劇場で鑑賞。著名な戦場記者、メリー・コルヴィンの伝記映画。スリランカの戦場取材で、被弾して、左目失明と、裂傷を負う。それから左目に黒い眼帯をつけて、海賊のような風貌で取材をした記者のストーリー。物書きなので、本人の取材記事と、周辺の記者仲…

日本人と助け合い、について考えるために

NPOを運営して、感じたことと、ここに書かれてあることがかなり一致。きわめて秀逸な論考だと思います。 日本人の閉鎖性とか、鎖国マインドなどが国際的な比較ではっきりすると、とても嬉しいですね。いままでの直感が正しかった、と思うので。地方在住の優…

約12年ぶりに再会した

約12年ぶりに再会した編集者は、僕を見て「お、ぜんぜん変わらないね」と笑った。「50歳過ぎると、はげて、腹が出て、引退と年金、病気の話題が増えるけど、石井さんにはそういうことがないので面白い」ということらしい。平均的な同世代は、上記の身体状態だ、…

ブログの役割の変更

身辺雑記 https://ishiimasa.hateblo.jp/ ユニークフェイス研究所の活動報告 https://note.mu/mi1965 hatena note ともに書きやすいプラットフォーム。 いまnoteのサービスは勢いがありますし才能のある書き手が集まっているので,noteに重要な情報を書いて…

一汁一菜

料理研究家の土井善晴さんの書籍を読んでいて、健康な食事は一汁一菜で充分である、家庭料理はとくに美味しい必要はない、という記述を読んで、膝を打った。たしかに、そうだよ。 これからは、玄米飯と、一汁一菜で、と決めた。 一汁一菜でよいという提案 作…

英語学習の習慣づけも

玄米食、ジムでトレーニング、の次は、英語学習の習慣づけ。とりあえず,NHK『実践 ビジネス英語』。らじるらじる、で聴講できるのでとても便利。例によって、テキトーに、力を抜いてやってみるつもり。 www.nhk.or.jp

ユニークフェイスのMAZARIBA滞在記 連載してます

mazariba.jp mazariba.jp こういう記事を書いていると、読んだ、という人と、直接、出会う。それが面白い。

歯科治療と歯みがきの習慣づけ

近所の歯科医で治療を受けてます。これまでの歯科医と違うところは、歯の磨き方を指導してくれるところ。日常のメンテナンスをしっかりしていれば、虫歯になるリスクは減る。これまでテキトーに歯を磨いていたことを、丁寧に説明してくれたので納得した。 歯…

《告知》「劣化するNPO」 in KAWASAKI  (2019-10-25)     川崎からNPOを考える

友人の田中さんと、共同でイベントを開催することになりましたので、宣伝いたします。NPOの現状に詳しい田中さんの問題提起を、僕が受けて、語り合うという形式のトークイベントになります。僕自身、NPO法人という法人運営と、合同会社などの法人運営、個人…

高層ビルからみた渋谷

イベントの開始前、高層ビル34階から見た、渋谷。電気の光がキラキラしている。Twitterで、田舎在住者の生活を眺めながら、渋谷の街を見下ろしていた。 note.mu --- 本日は #見た目問題 を当事者と語る、『村本大輔が斬りこむ「見た目問題」 恋愛・就職・生…

MAZARIBAにてBBQ-Party

肉を焼いて歓談。約20人の見ず知らずの人との出会いは楽しい。 mazariba.jp mazariba.jp

川崎大師でお参り

早朝、川崎大師にお参り。すでに暑い。汗だくになってしまった。お守りをひとつ買い求めた。

歌舞伎町でユニークフェイス・BAR  -----アルビノ当事者と血管腫当事者イシイマサユキとの対談---(ユニークフェイス 第14回 交流会)

今回は、いつもと趣向を変えて、 歌舞伎町で1日だけの『ユニークフェイス・バー』として、開催いたします。 7月に刊行された『この顔と生きるということ』(岩井建樹著 朝日新聞出版)の感想を語り合いながら、お酒を楽しみましょう。 アルビノ当事者との…

アイビス (川崎市 日進町)

久しぶりのオフ。『どもる身体』(伊藤亜紗著)を読みながら珈琲。 すてきな空間で飲む珈琲の味は格別。 kawasaki.keizai.biz 8月か9月に、ここでユニークフェイス交流会を開催しようと思います。詳細が決まったら告知します。 ------ 最後まで読んでい…

松のや ロースカツ定食

川崎駅の商店街にて。 ワンコインでロースカツ定食を。 自販機で食券を購入して、外国人の技能実習生らしき女性従業員がその券を受け取って、注文の品がでてきた。働いている人は、厨房でひとり、給仕でひとり。 松のや ロースカツ定食

新橋の赤札屋で飲んだ

赤札屋 新橋店 関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅、内幸町駅、汐留駅 烏森神社の周辺にはしぶい居酒屋が多い。また行きたい。 料理の写真は取り忘れた。話すのに集中して、夢中になっていた。 ------ 最後まで読んでいただき感謝します。読者登録よろし…

渋谷

約10年ぶりの渋谷。 外国人観光客が多い。スクランブル交差点は,外国人観光客がスマホをかざして撮影していて、雑踏のなかで、スマホをもった手が突き出ていた。 奇妙な熱気のある街。

神奈川新聞で、ユニークフェイス交流会について記事が出ました

神奈川新聞で,ユニークフェイス交流会 4月21日 について記事が出ましたのでお知らせします。 神奈川県では初めての交流会の開催になります。 www.kanaloco.jp 交流会の詳細は、こちら↓ にリンクをはりました。 uniqueface.amebaownd.com 興味をもった、…

川崎のアジア交流音楽祭・アジアンフェスタ

川崎駅にて。音楽が聞こえてきたので,すこしだけ道草。 音楽も料理もレベルが高い。 道はマイノリティの熱気で溢れていました。 ------ 最後まで読んでいただき感謝します。読者登録よろしくお願いします。 twitter 石井政之(@ishiimsyk) | Twitter b…

銀座の風景

久しぶりに銀座をブラブラ。 外国人観光客が増えていること、新しいビジネスの看板広告が増えていることに,時代の変化を感じました。 つねに変わる銀座。 ------ 最後まで読んでいただき感謝します。読者登録よろしくお願いします。 twitter 石井政之…

4月からnoteでも記事を書きます

4月からnoteでもブログ記事を書いていきます。 note.mu はてなブログは使い慣れていて、不満はありません。 気になるブロガーさんが,noteをメインにしているので、 実験的に書いてみることにしました。 有料記事と無料記事とのメリハリをつけて、 記事をア…

『原爆』(石井光太 著)は、原爆の焼け野原を、被爆当事者たちが復興した、超弩級のノンフィクションである

僕は、石井光太氏はノンフィクションの書き手として、天才のひとり、と思っている。原爆についての記録や小説は無数に発行されているので、いまさら,と感じていた。その、いまさら、という題材に、石井光太氏が取り組んだ著作である。 1945年8月6日に…

テキトーな禁酒をやめて、少し飲んでみたら・・・ただ眠いだけだった

先日、テキトーに禁酒したので,テキトーな気持ちで, すこしアルコールを飲んでみたら、 みるみるうちに,脳みその機能が低下していくのを実感してしまった。 端的に言うと、眠くなりますね。 やはり、アルコール摂取はやめよう、と改めて思った次第。 次は…

ユニークフェイスは個性?? 根詰めて考えちゃいけないんです。

作家・朝井リョウ氏のインタビューがすごく良かった。 https://www.buzzfeed.com/jp/yuikashima/ryo-asai ユニークフェイス当事者として引きつけて読んでみると、 ユニークフェイスは個性なのか、という議論につながるような気がする。 僕はユニークフェイス…

中高生向けの、ユニークフェイス当事者の講演会 【中高生限定!】ミタメトーク!~見た目の悩み、どう向き合う?~

宣伝協力 【中高生限定!】ミタメトーク!~見た目の悩み、どう向き合う?~ という講演会が開催されます。 1999年にユニークフェイス当事者運動をスタートさせて20年。 十代の若者に伝える,というアクション,じつはほとんどやっていないんですね。 理由は…

アルバイト経験とユニークフェイス

ユニークフェイス当事者と仕事の関係について,思いついたので書いておきます。 ユニークフェイス当事者が就職で苦労しているという現実はあります。一般的には確かにそうなんですが,ひとりひとりの当事者にとって事情は違います。

飲酒をやめることにしました

3月から飲酒をやめることにしました。 この10年ほど,ほとんど飲酒らしい飲酒、つまり深酒をしていません。 自動車がないと生活できない地方に住んでいると,必然的に,つきあいの飲酒がなくなってました。 飲酒運転で警察のお世話になったら,運転免許取り…

ユニークフェイスは人間について考えるキッカケのひとつ

NHKのニュースで,電車のなかで急患が出たときに,周囲に助けを求めたけれども、誰も動いてくれなかった,という記事が出ていました。 News Up 緊急時 あなたはボタンを押せますか? | NHKニュース (いちおうリンクは張っておきますが,数週間したら、記事は…

2019-2-17 ユニークフェイス交流会 報告

2019-2-17 ユニークフェイス交流会 報告 会場 豊橋市内のカフェ 参加者 2名(主宰者 除く) 大学生1名 専門職1名。 まずはじめに、なぜユニークフェイスをつくったのか? という質問。 それに回答しながらいつもの雑談モードで,質問・疑問に答えていきまし…