ishiimasa's blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳

[]新潮社の大御所 幻冬舎の伝説












編集者斎藤十一





編集者斎藤十一













編集者という病い





編集者という病い











仕事の合間に2冊に目を通す。



斎藤十一は伝説がつくれた時代の最後の人間なのだろう。いまならはブログに近況を書かれてしまって身も蓋もないのではないか、と思いながら読む。



新潮社論、または週刊新潮論は書かれるべきだろう。



斎藤十一が本当に人嫌いだったことがおもしろい。そういう立場でもスキャンダルジャーナリズムを指揮することができるということが。いまなら引きこもり系編集者ということになるのだろうか。斎藤十一については資料がきわめて少ないようなのでもっと回顧録が読みたいものだ。



見城徹の「圧倒的な努力」という言葉がとにかく痛い。わたしがそういう努力をしていないからだろう。