読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishiij's blog

a day of ishii masayuki

GW 大道芸

豊橋駅周辺で大道芸のイベント。子どもたちは真剣に見入ってくれました。昔はなかったイベント。豊橋の町おこし関係者の努力のたまもの。ありがたい。

 

 

GW日常

ゴールデンウィーク。子どもたちを連れて、家族で奥三河の公園に外出。

屋外で走り回る子どもたちをおいかけて、弁当を食べた。こういう時間は久しぶり。

豊橋にもどって、故障したプリンタの買い換えのために家電量販店へ。

10年ぶりのプリンタ購入。モノクロで印刷するだけ、という目的にかなったプリンタは、本体価格約6000円。10年前よりも半額以下になっていました。

プリンタをセットアップ。拙宅には、パソコンが3台。それぞれドライバインストール

月刊文藝春秋、そのほか文庫本などを乱読。

子どもたちと夕食、風呂。屋外で遊んだためか、すぐに就寝してくれる。

ネットニュースをみていると、安倍首相が改憲をするとアピール。国会の承認なしで買ってにトークしていいわけがないのだが、と思う。もうすぐフランス大統領選挙。極右のルペン氏の主張は文藝春秋で読了。BBCでは、選挙活動中に卵を投げつけられる騒動になっている。

 

文藝春秋 2017年 05 月号 [雑誌]

文藝春秋 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

 

広告を非表示にする

「ルポ 希望の人びと」(生井久美子著)で、メメントモリ

著者の生井さんからご恵送いただきました。認知症当事者を取材したルポルタージュ。丁寧に当事者の声を文字化されている。これで、認知症になっても、大丈夫,という心構えをすることができるかもしれない。超高齢社会は認知症大国ということなので、明日は我が身。心身共に健康に100歳まで生きて、ころっと死ぬ、ということはありえませんから。メメントモリ。観念的な言葉で死を想うのではなく、ノンフィクションで死の現実を想定しておきたい。それでも、認知症も、死も突然やってくるのでしょう。

 

 

ルポ 希望の人びと ここまできた認知症の当事者発信 (朝日選書)

ルポ 希望の人びと ここまできた認知症の当事者発信 (朝日選書)