読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishiij's blog

a day of ishii masayuki

「原発難民」烏賀陽弘道著

原発難民」読了。昨年夏、フクシマに仕事で向かうときに、この書籍を読んだので再読。いまも約15万人が避難を余儀なくされている福島第1原発事故。副題にある「放射能雲の下で何が起きたのか」を克明に記録したノンフィクション。もちもん「何が起きているのか」という現在進行形である。戦後最大の悲劇となった東日本大震災原発事故の両面について、報道は溢れているようにみえて、原発難民となったひとりひとりの人々の姿を記録したドキュメントは少ない。本書はその一冊になっている。

 

原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか (PHP新書)

原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか (PHP新書)