ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

麻生総理の甘さ





日経新聞から



首相「ホテルのバーは安い」 連夜の会合批判に反論



 

「これまでのスタイルだし、変えるつもりはありません」。麻生太郎首相は22日、側近議員や秘書官らと連夜のように高級レストランやバーを「はしご」していると記者団に指摘され、こう強調した。



 記者団が「一晩で何万円もするような店は庶民感覚とかけ離れている」と水を向けると、「ホテルは安い所だと思っています、正直言って」「たくさんの人と会う時にホテルのバーは安全で安い」などと反論。



 さらに「周りに新聞記者や警察官もいる。安い所に行って営業妨害って言われたら何て答える?」と問い返し、「聞いてるんだよ。答えろよ」と詰め寄った。代金は「幸いにして自分のお金あります。自分で払ってます」と強調した。(22日 22:15)



 もっとスケールの大きな何かをして失笑を買うのではないかと思っていたのですが、参りました。



「聞いてるんだよ。答えろよ」と詰め寄った。



こういう態度は石原慎太郎的ですね。国政のトップが、こんなことで新聞記者に詰め寄ってどうするんですか?



 失脚へのカウントダウンが始まったのかもしれません。









とてつもない日本 (新潮新書 217)
とてつもない日本 (新潮新書 217)