石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

映画『有宇子の天秤』

映画『有宇子の天秤』鑑賞してきました。SNSでの評判通り、たしかに傑作。最初から最後まで緊張感が持続するすばらしい映画でした。


映画『由宇子の天秤』を見ながら、今夏のハンガーストライキについて思い出していた。今夏、さまざまなテレビ局が実子誘拐(拉致)の闇を告発するVincent Fichotを取材しながらも、それが放送されなかった。テレビ局内でどんなやりとりがあったのか。

Tokyo 2020: A parent's plea in the shadow of the Olympics - BBC News

 

共同親権について取材をしたけれども、デスクや編集長の判断で、掲載見送り、放送見送り、お蔵入り、にさせられた現場の記者に見て欲しい。

 

同じく思い出したのは、久留米のユニークフェイス中学生自殺事件。学校側の責任を追及するマスメディアと、それをごまかす動き。

 

「見た目いじめ」と少女の死 顔にアザ、外見差別受けた男性の後悔

 


www.youtube.com

映画鑑賞のあとは、バラそば屋(川崎)で、しょうゆ中華そば。美味しかった。
 

f:id:ishiij:20211021053917j:plain