ishiij's blog

a day of ishii masayuki

自由業と連休

自由業を専業にしていたとき(へんな表現ですが)は、連休であっても、平日であっても、関係なく仕事をしたり、休んでいました。で、いま結婚して、勤務先がある身になって思うのは、どっちでもいいんじゃないか。それぞれに拘束されるものがあって、それぞれに自分で選んでいるわけなので、まー、どっちでもいい。どっちでもいいようなことをブログに書くなよ、と自分でつっこみを入れたくなりますが。


部屋の掃除と片付けをしてから出かけます。


地震原発の動きが止まらない関東ではなく、西の方へ。


西と言えば。


日本という社会は外国の動きを利用して、外圧という方法で社会を変えてきました。とくに戦後は。そういうわけで、西日本に外資系企業の拠点が増える、とか外国人の移住が増える、という動きが出てくると、東京一極集中の流れが、分散化の方向に行くのではないか、と思ったりしてます。


これまで、書評空間などで、東京一極集中を前提とした(3月11日以前はこれが常識でしたから)経済についての入門書を紹介してきましたが、今夏から出版される書籍では、東京一極集中から、分散化への過渡期を前提とした議論の書籍が刊行されると思います。


日本社会も面白くなるでしょうねー♪。


いま僕がrssリーダーで読んでいるブログも地方在住の人が増えてきました。僕が地方に住んでいるので、当然といえば当然ですが。


もっと九州と四国、中国地方の人の動きを知りたいですね。


若者がこの地域で起業して、アジアと日本をまたにかけた仕事を展開して注目されるのは時間の問題でしょう。


今日はこのあたりで。ではまた!