ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

ボツ










名古屋在住時代の大先輩ジャーナリストから原稿を託され、出版する版元を探しておったのですが、東京では見つからず。



しかしその先輩が地元で見つけため、私の仕事は終わり。他人の代わりに、出せません、と言われることは新鮮な体験。



昨夜、10年ぶりに河合塾の名物講師、牧野剛さんと飲み会でお話する機会があり、現代日本における文藝批評の低迷について教えて頂く。



恋、色、愛、という3つの言葉の意味を熟知した批評家がいなくなったそうである。小谷野敦氏について語る人もいて、



なんだかこの1カ月くらいは小谷野ブームという感じである。



ユニークフェイス外川事務局長と2006年の新刊企画について会議。



宗教について勉強をしなければならないと思う今日この頃。最近、何をみても、宗教的儀式に見えているため。 日常の中にある宗教性についてもっと見ておく必要がある。