ユニークフェイス・石井政之blog

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

Instagramでカミングアウト

ひとりの若い女性がInstagramでカミングアウト。

見た目:アザがある、それも私 21歳女性がインスタで顔写真を公開した理由 - 毎日新聞

顔面の単純性血管腫は、きまった形で現れる。

この写真をみて、単純性血管腫に特有の形のアザだな、

と思いながら症状を確認した。

いまはInstagramでカミングアウトする時代なのだなぁ。

時代の変化を感じる。

 

彩さんは「私がインスタグラムに残す足跡に、種が落ち、水が流れ込んで、芽が出て、花が咲いたらうれしいなという思いで投稿しました。予想以上の反響があって、驚いています」と話している。

 このコメントは良かった。

当事者の言葉が、ゆっくりと、

この不条理に満ちた社会のなかで

「種」のように落ちていく。

嬉しいことである。

新聞記事のリンクはいずれ消えるだろうが、言葉の種は消えることはない。

 

顔面漂流記―アザをもつジャーナリスト

顔面漂流記―アザをもつジャーナリスト