ishiij's blog

a day of ishii masayuki

ユニークフェイス問題について優れたブログ記事(はてな)

ユニークフェイス問題について、優れた考察だと思って読みました。

 

tunenao.hatenablog.com

 

 ひとつ重要な視点を書き加えておきますと、極めて人手不足の世界だということです。

 ほかのマイノリティ運動と比較すると、

 

  • カミングアウトする人が極めて少ない
  • 支援者が極めて少ない
  • 新しい市民運動やセルフヘルプグループ、NPOがほとんど出てこない
  • 当事者の手記が極めて少ない
  • 専門の研究者が極めて少ない
  • 行政からの支援はゼロに等しい
  • この問題について言及する政治家ゼロに等しい

・・・・。こういうキビシイ環境下にある、ということでしょう。

 

 それでも、20年前と比較すると、情報は増えました。関心も高まりました。

 しかし、まだまだ。

 ぜんぜん足りない。