ishiimasa's blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳 memo of ishiimasa, man with facial difference

急激な人口減少で、ユニークフェイス当事者の人口も減少する

新年で気になった記事。
急激な人口減少で、日本社会が激変していく、という未来予測。
人口減少は決定してますから、激変することは100%確実です。
わたしの関心事である、ユニークフェイス問題についても同様。
ユニークフェイス当事者の人口も減少していきます。
同時に、高齢者のユニークフェイス当事者が増えていく。
こういう時代に、ユニークフェイス当事者はどう対処したらいいのでしょうか。

 

www.landerblue.co.jp

 

①日本語以外での多言語での情報発信。
外国人のユニークフェイス当事者との交流。
②高齢者のユニークフェイス当事者による、あたらしい当事者運動が求められている。
③当事者活動家、支援者の絶対数が減少する。
質の高い活動が必要に。
ほかの分野の社会運動との連携が必要に。

ということは、すぐに思いつきます。
人口減少については、地方にいると実感できます。
若い労働者がいない、若い女性がいなくなってきている。多くは都市部に移住して、地方を永住と職場として選択していません。

ユニークフェイス当事者は、医療・メイクなどのサービス、地方と比較して差別がすくない、仕事の選択肢が多い都市部に集まってくることも予想できます。