ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

写真というイメージ










よそいきの写真を撮影してもらったものの、「見慣れない顔だ」という印象がぬぐい去れない。これはカメラマンの腕の問題ではない。



写真という幻想製造装置のもつ本質的な機能のひとつなのだ。というか、普段、こんな顔していないぞ、俺。