石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

チープカシオのベルトが劣化して切れた

いまから5年くらい前に埼玉のホームセンターでチープカシオを購入した。そのチープカシオをつけて、ジョギングに行こうとしたら、ベルトが切れました。劣化していたようです。

改めてよくみると、傷だらけ。5年前は、建設現場で作業をしていました。そのときに、G-SHOCKが故障して、液晶画面が表示されなくなった。そこで現場近くのホームセンターで3000円くらいでチープカシオを買いました。3000円なので、チープカシオのなかでは高価な部類に入るかもしれません。

廃棄しようと思っていましたが、ベルトをハサミで切断して、保存することにしました。キッチンタイマーの役目くらいは果たせるだろう、と。

この傷だらけのチープカシオをみると、ハードな現場作業を思い出す。いずれ電池が劣化して、液晶が完全に消える。そのときにゴミ箱に捨てるつもりです。

あと2本、チープカシオがある。

 

 

ishiimasa.hateblo.jp