ishiimasa's blog

石井政之  ライター。ユニークフェイス研究所

セルフヘルプ

ユニークフェイス 新年雑談会 (2021年1月4日)のお知らせ

ユニークフェイス 新年雑談会ユニークフェイスを話題にして雑談しましょう。 若手研究者には,インタビューの機会として利用して下さい。交流の形式 google hangoutを使ったリモート形式の対話。 gmailのアカウントをもっている人なら利用可能。 無料のサー…

英国のジェームズ・パートリッジ氏 James Partridge が67歳で死去

英国のジェームズ・パートリッジ氏 James Partridge が67歳で死去。なんということだ。チェンジングフェイスの創設者。ユニークフェイス当事者運動の真のパイオニアが逝去。合掌。信じられない。 日本の若い世代のユニークフェイス当事者にとって、James P…

ユニークフェイス石井が、10月に参加したイベントの動画報告がアップされました。

身体論に関心がある人には,必見の内容になっていると思います。 吃音という発語コミュニケーションの壁。 ユニークフェイスというビジュアル・コミュニケーションの壁。 発語と、ビジュアルが、普通ではないとは、どういうことだろう。 これからも考えてい…

《告知》ユニークフェイス 第18回 交流会 ---アザ(バースマーク)についての情報交換会

アザ(バースマーク)についての情報交換会私自身が、血管腫の当事者。 ユニークフェイス活動の原点にもどって アザの当事者だけが参加できる、当事者限定の集まりを企画します。治療、学校生活、就職、恋愛、結婚、メイクアップ、などについて語りあいまし…

自己肯定感が高いとか、低いとか。トラウマ研究を読むまでは考えたこともなかった。 行動していればなんでもいいんじゃないかな。

『傷のなめ合い』は、古い日本語表現で死語

セルフヘルプグループや患者会の活動を、『傷のなめ合い』、という人がいるけど、ふるい日本語表現で死語、と思ってきた。なめ合い、するとしたら愛し合っている人間にしか無理。いまは傷だらけの人生の人が多数派、とハッキリした時代。傷があるかどうかは…

単純性血管腫の切除手術体験記 その1

8年ぶりの血管腫の切除手術