ishiimasa blog

作家、ユニークフェイス研究・講演の石井政之の雑記帳

キーボードをたたきまくるためのアイドリングは終わったのか










というわけでユニークフェイス事務局長が後楽園から消えたたあと、2時間ほどキーボードをたたいて、なんとか形になった。で、



息抜きに知り合いのブログを見ると、 神林広恵



「噂の女」という本を出していたと初めて知る。「噂の真相」美人編集者として噂になった人だ。会ったことはない。神林とおぼしき人を、



編集部で見かけたような気がする。気がする、というのは、柳美里最高裁で上告棄却になったとき「噂の真相」に記事を書かせて欲しい、



と売り込みに行って、どこに美人がいるのかな、と編集部内をくまなく見たが、それらしい人はいなかったからである。同じ年代の女性が、



ガンガン記事を書いていたのは確認したが美人には見なかった。何年か前にものすごい美人の読売新聞記者と、



最先端医療の勉強会で会ったことがあったが、それくらいかな、6年この街に暮らして、すごい美人業界人と出会ったのは。



先日くらたまさんと対談であったときは、人に好かれるタイプとみた。いずれにせよ、この業界、美人は少ない。