ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

泣ける書評だったらしい








さきほど、先輩ライターと電話で話していて「絶望男の書評を読んで泣いた!」と言われました。
どこが泣けるのか? と首をかしげましたが・・・ほめられるとうれしいですね。浜松市に住んでから、書籍について語り合う人が少なくなったためでしょう。泣きそうになりました(笑)。





http://www.assoc-amazon.jp/s/ads.js