自分の顔をつくろうblog

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

特攻とは何だったのか

10万部を超えている、新書のベストセラー。

『不死身の特攻兵』(鴻上尚史 著)を読んでます。

戦記物はほとんど読んでこなかったので、内容に衝撃を受けてます。

こんな人がいたのか? という衝撃と

特攻とはどういう経緯で出来たのか、という衝撃。

ふたつの衝撃。

日本人と、日本社会、組織について考えるには最適のノンフィクションではないか、と思います。