ユニークフェイス・石井政之blog

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

コールサインを受け取るだけに。昭和な事務処理をこなします

総務省さんからアマチュア無線の局免許(コールサイン)が発行された、とメール連絡がありました。

あとは受け取るだけ。

受け取り方は、以下の通りです。

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite | ヘルプ | 免許状返信用封筒の送付について

なんというか、「昭和」な仕事の仕方です。

高齢化社会のなか、名古屋まで受け取り、

という選択肢が提示されているのがすごいです。

東海総合通信局の管轄エリアは、愛知、岐阜、三重、静岡の4県。

広域です。

静岡にいたっては、熱海あたりになると名古屋よりも東京のほうが近い。

岐阜の山奥の人ならば、名古屋よりも新潟のほうが近いでしょう。

名古屋の窓口まで受け取りに行く,という人はきわめて少数だと思います。

もうすこし合理的な、局免許の受け取り方法をつくっていただきたいです。

上記の「免許状返信用封筒の送付について」という文書を読んでいて、

「昭和」を感じました。

 

アマチュア局用 電波法令抄録 2018/2019年版

アマチュア局用 電波法令抄録 2018/2019年版