ユニークフェイス BLOG

作家、ユニークフェイス研究・講演のイシイマサユキの雑記帳(日記、読書メモ、ユニークフェイス活動記録)

荒俣宏と糸井重里










 ネットと雑誌、書籍の行く末についてメモ。



 作家の荒俣宏と、コピーライター(というか、新メディア仕掛け人、かな)の糸井重里の対談が示唆に富んでいます。



http://www.1101.com/marugoto5/ 2001年1月10日にアップされた情報です。このサイトは確か2年ほど前に読んでいました。やっとこの対談で語られていることにリアリティを感じてきたというのが率直な感想です。



 ネットの常時接続はメディアに対する向き合い方を変えましたね。