ishiiblog

ユニークフェイス・イシイマサユキの雑記帳

科学的なオモチャ

塩1:水5 の割合の塩水を、脱脂綿に浸す。 この綿を、この赤いカバーのなかにある電極のスペースに置く。すると電気がながれて、雲の足がざわざわ動く。 最近のオモチャは、じつによくできている。

敗戦の日に ユニークフェイスの立場で考えてみる

第二次世界大戦において、戦闘行為や、絨毯爆撃の被害によって、顔などの外見に、熱傷、傷跡、などを受けた、ユニークフェイス当事者になってしまった人が多数、出現しました。このような戦争によるユニークフェイス当事者は、戦争がなければ、出現しなかっ…

中学生のユニークフェイス当事者に向けて書いてみる

ユニークフェイスについて最近,考えていること。中学生のユニークフェイス当事者に向けて、 雑文を書いていく。その大切さである。中学生くらいになると、一冊の小説を読むくらいの読解力が身についているはず。そして、思春期の始まりで、自分とはなんぞや…

大須で味噌煮込みうどん(たから)

約20年ぶりの旧友にして先輩と大須にて再会。 「たから」の味噌煮込みうどんは、相変わらず、美味しい!! ishiimasa.hateblo.jp

子どもにG-SHOCKをあげたので、チープカシオで代替したら使いやすい

子どもがG-SHOCKを貸して欲しいというので、貸したら戻ってこない。 5年くらい前に、買っておいたチープカシオを使っている。 軽いので、つけている感覚を忘れるほど。 チープカシオで検索すると、 かなり人気があるようで、時計に最低限の機能とデザインだ…

トム・クルーズのパワーを見せつけた「ミッション・インポッシブル」。私生活では失敗が続くが、仕事は大成功、というトムに元気をもらう。

映画の割引券があったので、 映画館にて映画「ミッション インポッシブル フォールアウト」を鑑賞。 最近の映画の見方はテキトーである。 時間があるな、と分かったら、映画館の窓口で、いちばん近い時間帯のアクション映画を見る。 今回はトムクルーズだっ…

血管腫がいちぶ膨らんで痒いので、そろそろ切除する予定。血管腫の当事者は加齢にともなって腫瘍が膨らむ可能性がある

右頬にある単純性血管腫の一部が隆起して、それが痒い。 血管腫が加齢とともに、膨らんでくる,ということは 医学的には常識なので,驚いていません。 痒みがでてきているのは、この酷暑のせいなのか,血管腫が神経細胞に触っているのか,どちらかでしょう。…

味仙の台湾ラーメン

名古屋にて、味仙(今池本店)の台湾ラーメン。 変わらない味を楽しみました。 今池には20代に4年ほど暮らしてましたから青春の味です。

『猫に知られるなかれ』(深町秋生)は、国産スパイ小説として面白い

深町秋生先生の、『猫に知られるなかれ』は、国産スパ小説として楽しめた。 戦後の混乱期に、復員兵たちが、どうやって生きのびたのか。 その息づかいを、フィクションの形で表現できている。 これまで深町先生の警察小説はかなり読んできたけれども、 警察…

杉田議員の発言に対する抗議声明に、ユニークフェイス当事者として賛同しました

これまで、こういう抗議に参加してきませんでしたが、 今回は、尊敬する人たちが発起人になっていたので、賛同することにしました。 生きてく会「衆議院議員 杉田水脈氏の発言は出産できない障害者や患者の人権をも踏みにじるものとして抗議します」 賛同し…

杉田議員のLGBTは生産的ではない、発言について海外報道+差別は続くので面倒臭いけど抵抗

国際的な報道になっているのでありがたい。この手の差別発言については、日本の報道機関はあまり取り上げないので。英語の勉強の絶好の素材にもなる。 edition.cnn.com www.japantimes.co.jp business.nikkeibp.co.jp 優生思想について勉強したことがある者…

書評 『私がアルビノについて調べて考えて書いた本』 アルビノ当事者の語りを発掘する、当事者の研究者のデビュー作

アルビノという疾患がある。生まれつき色素が欠乏している。白い肌。髪には色素がないので金髪にみえる。2万人に一人の割合が生まれる。希少な人たちだ。マイノリティのなかのマイノリティである。 日本では、マイノリティ研究というと、在日、女性、部落、…

テンキーレスのWindowsノートパソコンをもっと増やして欲しい

テンキーレスのWindowsノートパソコンを使ってます。ブランドはThinkpad。 快適です。なぜなのか?と考えたところ,左右対称でモニターをみることができるので,自然な姿勢になるためだろう,と思い至りました。 ふと気づくと、Windowsノートパソコンの多く…

BOOK『国境なき医師団を見に行く』(いとうせいこう)

小説家、いとうせいこう氏のノンフィクション。ラジオでその著作を知っった。開高健の「ベトナム戦記」の志を継承した、という。力作。いとうせいこう氏が、その活動にシンプルに感動していることが伝わる。医師団には、医療以外のインフラチームがあって、…

トランシーバー FTH314 を持ち歩く 

外出時には、無線機を携帯することにしました。 先日、手に入れた FTH314(八重洲無線)はコンパクトでデザインよし。 軽いので、二台携帯することもできます。 小型・軽量ボディに、プロ仕様の堅牢性と基本性能を備え、ハードな現場を支える特定小電力トラ…

書評『大丈夫、人は必ず生まれ変われる』(岩井喜代仁)--- 元ヤクザで覚醒剤中毒の当事者が、改心して、同じ境遇の当事者を救うためにもがく

元ヤクザ。売人。本人もシャブ中。家庭崩壊。長期の刑務所くらしから出所して無職。ただし子どもはいて、養育費を送ることを考えている。しかし名案なし。しんどいのでシャブを食らう。 そういう人間が、同じようにシャブ中毒の元当事者(回復者)と出会う。…

「体感! 恐竜ワールド」豊橋市自然史博物館

猛暑のなか、子どもたちを連れて、行ってきました。 冷房のある部屋で、これだけ立派な可動式の恐竜と対面できるのは素晴らしい。

トランシーバー(特定小電力トランシーバー)を災害用に購入

災害に備えるためにトランシーバー(特定小電力トランシーバー)を購入。 これで、家族内、地域内でのコミュニケーションの道具を確保。 短距離ですが、無線機でコミュニケーションが可能になりました。 携帯電話と違って機会本体が安い。 1台数千円から1万…

ハザードマップ,南海トラフ被害予測などのメモ(豊橋)

備忘録として、豊橋のハザードマップ、南海トラフ地震被害予測情報など。 www.city.toyohashi.lg.jp www.city.toyohashi.lg.jp www.city.toyohashi.lg.jp www.city.toyohashi.lg.jp www.city.toyohashi.lg.jp

英語で読む西日本豪雨災害報道

edition.cnn.com www.japantimes.co.jp www.theguardian.com

災害時の無線機の使い分け

南海トラフ地震や東京大震災が発生したら、携帯電話の中継局はほとんど機能しなくなるはずなので、情報のライフラインは無線機になると予想してます。 アマチュア無線、デジタル簡易無線、特定小電力トランシーバー。この3種類があると安心だと思います。 (…

周波数手帳

受信機をフル活用するために、周波数手帳を購入。 日本全国の防災無線、消防無線の周波数が網羅されてます。 災害時に、受信機、無線機とともに持ち出す必需品のひとつでしょう。 周波数手帳ワイド 2018-2019 (三才ムック) 作者: ラジオライフ 出版社/メーカ…

人口減少 約37万人減

時事通信から。 総務省が11日公表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日現在の日本人の総人口は、前年同期比0.30%(37万4055人)減の1億2520万9603人で、9年連続の減少となった。減少幅は過去最大。東京圏を除くほとんどの地域…

いちはやく避難した人

西日本の水害報道が続いている。 私が気になっているのは、水害発生の前に、危険を察知して、いちはやく避難した人がいるはずだし、その人たちの行動についての報道がないこと。 その危険を察知して、行動する力は、次の災害を防止するための智恵になると思…

災害に備えて無線機を用意しよう!!

西日本の豪雨をみていて、驚いたのは、インフラが破壊されると、携帯も使えない(つながりにくくなる)こと。土砂崩れで、ケーブルが寸断されたようです。 いざというときは無線機だと改めて思いました。 すでにアマチュア無線機1台と受信機1台、は保有し…

日本の強姦 rape 事件が海外で、報道され続けている

同じ事件でも、英語で語られることによって印象が変わる。 同じ事件でも、海外(英語圏)の報道機関が取り上げると,そのニュースのクオリティが、日本国内の報道機関のそれとは大きく変わる。 BBCの番組が秀逸だったのは、被害者をバッシングする日本人のイ…

「ミレニアム 4」(上下巻)は読み応えありました。

ミレニアム4(上下巻)。読了。 このシリーズのファン。 3部作はかなり以前に読了して、映画も見ている。 4に手が出なかったのは,ラーソン亡き後、その後継の作者の書くモノのレベルが分からなかったため。 時間ができたので、読んでみたところ,大満足の…

地震を機会に、過密都市から、中くらいの大きさの街への脱出移住のススメ

6月18日 午前8時頃、大阪を震源とする地震発生。こういう都市型の大地震が起きると,改めて思うことを書きます。 この地震を機会に、すこしでも過密都市から脱出・移住する人が増えることを願っています。そこそこの都会、そこそこ田舎の中規模都市への移…

ナチス宣伝相の秘書が語る、私には責任はない,という言葉

気になった記事なのでメモ。 www.huffingtonpost.jp 幸福とは、他者の不幸から目を塞ぐことで成立する、というようなことを、作家の中村文則が書いていたと思う。この映画の主人公は、それを体現していたのかもしれない。この人物の発言は、体制を変えること…

四国のうどんは、本当に美味しい

鳴門駅ちかくで,ぶっかけ醤油うどん 700円(税込)。 うどん、天ぷら、おにぎり。丸亀製麺に慣れた舌には、本場の四国のうどんのおいしさは素晴らしかった。