ishiij's blog

a day of ishii masayuki

息子と将棋

息子に将棋を教えたところ、覚えが早い。 歩を「あゆ」と言ったり、 敵陣地で、歩が「と金」に変わることを 「スーパー化」と表現するなど、なかなか筋がいい。 覚えたら、一生楽しめるのが将棋。 いつでもどこでも、パソコンでも出来る。 羽生善治 はじめて…

衆議院議員候補、せき健一郎の演説を見届ける

午後二時、豊橋駅西口にて、衆議院議員候補、せき健一郎の演説を見届ける。写真を撮影。「なんとなく自民党でいいんですか!」「このままだと豊橋の人口は減少し続ける。働く場所も減っていく。いまこそ、変えないといけない!」 撮影を終えて、電話かけの作…

総決起集会に初めて参加してわかった、選挙でたたかうということ

はじめて、総決起集会というものに参加してきました。 気合い入りました。 情勢はやはり厳しいですね。 保守の土地柄なので、自民党は強いようです。 私と同じ年齢の自民党候補よりも、 せき健一郎さんのほうが、議員に向いていると思うので、 もうひとがん…

絵本で分かりやすく!情報に踊らされない「メディアリテラシー」を子ども達に広げよう

絵本で分かりやすく!情報に踊らされない「メディアリテラシー」を子ども達に広げよう 尊敬するジャーナリスト、下村健一さんのプロジェクトを紹介します。 ちなみに、この書籍の発行元は、京都のかもがわ出版。 私のデビュー作『顔面漂流記』を編集発行して…

今年は、アルビノ当事者の書いた本が出版されるという奇跡が続きます

今年は、アルビノ当事者の書いた本が、2冊も出版されるという奇跡が続きます。 まずは、アルビノ当事者の石井更幸さん。 アルビノの話をしよう 作者: 石井更幸 出版社/メーカー: 解放出版社 発売日: 2017/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

比例は、「立憲民主党」 に投票しました

期日前投票完了。比例は、「立憲民主党」に投票しました。投票終了後、読売新聞の出口調査に協力。この選挙をきっかけに、日本は動乱期にはいるので、親として、社会人として、いろいろと考えないけないことが増えそうであります。 cdp-japan.jp これからの…

長谷川豊という「日本維新の会」の候補者は、当選させてはいけない

衆議院選挙がはじまりました。 いろいろな候補者がいます。その主張の是非はともかく、いろいろな人が政治に参加することはいい。 しかし、この人だけは、ダメだな、と思う。 それは、日本維新の会から立候補している、長谷川豊。 病気を持った人間に対する…

凶暴な運転者から身を守るために

高速道路は目撃者がいない、いても、高速走行しているので何も出来ない。そういうときに凶暴運転者と遭遇すると危険。できるだけ高速道路に乗らないのがよい、と思った。一般道ならば、目撃者が多い。逃げる場所も多い。コンビニ、交番、店舗駐車場・・・逃…

家族で動物園

休日といえば、家族で動物園(のんほいパーク)に出かけるのが、我が家のパターンです。久しぶりにいくと、類人猿が充実してました。豊橋市は、いま類人猿に予算をつけてますね。ボリビアリスザル、オランウータンが元気にしてました。子どもたちは、何十回…

「希望の党」は、カオスですけど、馬鹿にすることなく、いい候補者を応援しましょう

NY在住の竹永さんのTweetが、胸に刺さりました。 小池さんが「花粉症ゼロ」等のよく分かんない公約を発表したり、希望の党の内情がメチャクチャだったりして、「なにこれwww」的に人々の嘲笑を買いまくってますが、有権者がそうやって余裕かました結果…

名古屋で肉!

友人が主催する勉強会に参加。そのあとに、肉を食べてきました。 美味しかった。 十数年ぶりに、名古屋の繁華街を歩き回って、街の変化をひとつひとつ確かめることができて、たのしい夜でした。 r.gnavi.co.jp

政治が賑やかに

安倍首相が「国難突破解散」とぶちあげて、衆議院の解散を宣言。 小池さんが「希望の党」をつくった。 民進党の前原さんが、「希望の党」と「自由党」に団結とか、合流とか、とにかく安倍政権を倒すために、いっしょに闘おう、と動き回っている。 政治が賑や…

顔にアザのあるひとりの女性の記事 Mom with 4-Inch Facial Birthmark Has Learned to Love Her Unique Feature: ‘It’s a Part of Me’

カモフラージュメイクをせずに元気に生きている。 そういうユニークフェイスの当事者女性について記事がでていたので、リンクして紹介します。 心理職の人ですね。 日本でもこういう人が登場して欲しい、そう願っています。 people.com

外国人の目線で、安倍政権を見直す

安倍首相が、「国難突破解散」という名目で衆議院の解散総選挙をする、 と宣言しました。 最低の形の、解散総選挙です。 なんの必然性もない解散です。 しかし、日本のメディアを普通にみていると、その安倍首相の判断のおかしさがはっきりと出てません。 そ…

液晶モニターの光から、目を守る

最近、液晶モニターをみて作業をしていると、目が痛くなってきました。 対策をしました。 1)モニターの光から、目を守る眼鏡を使う ブルーライトをカットするPC用の眼鏡。 (数年前に家電量販店で買ったもの。あまり使ってこなかったので、使うことにしま…

BBCによると、UKで、昨年だけで酸攻撃で700人以上が被害を受けているという

頻発する酸攻撃(アシッド・アタック acid attack)事件。すぐには信じられない状況になってますね。BBCの放送なので、事実だと思います。 www.bbc.com tabi-labo.com acid attack のキーワードで検索するだけで、英語の書籍も多数、発行されていることが確…

読書と育児

この三連休は台風が日本列島を直撃。我が家では、とくに遠出をすることなく、のんびり過ごしました。 ひとりで映画「ダンケルク」を鑑賞。 それ以外は、子守。近くの講演で、自転車遊びにつきあったり、追いかけっこをしたり。子どもたちはどんどん足が速く…

『過労自殺 第二版』(川人博)(岩波新書)で「硫酸で顔を洗ってこい」という表現に衝撃

以前から過労と過労死には興味をもっています。 『過労自殺』の第一版は、読んだことがあります。 2014年の第二版を図書館で見つけたので、かるい気持ちでかり出しました。 内容はものすごくヘビーになってます。全部を詳細に読み切ると、まちがいなくグッタ…

映画『ダンケルク』のリアルと、少ない台詞

映画館で観てきました。じつに台詞が少ない、無骨な映画でした。庶民は語らない。ただ,発砲する、逃げる、助ける、死ぬ、の連続。恐ろしい映画でした。 約40万人の兵士のうち、脱出できたのは33万5千人。残りの7万人ほどは戦死。 救出に向かった民間の船。…

息子が折り紙に夢中

息子が、折り紙に夢中になってまして、折り紙作家の本を買い与えたところ、それなりのものをつくりこむことに成功してます。 たいしたもんだ。 子どもの成長万歳! 秀麗な折り紙 作者: 山口真 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2017/07/03 メディア: 単行…

『カニは横に歩く』(角岡伸彦著 講談社)

『カニは横に歩く』(角岡伸彦)をやっと読了。 著者は青い芝の会の介護ボランティアだった。その経験から、記述されている事実は細かく、人間観察もしっかりしている。至近距離で観察し、体を動かしてきた人間だから書けたノンフィクション作品。 健常者を…

書評 『路地の子』上原善広著

書店で、あとがきを立ち読みして、すぐにレジに向かった。 著者の上原善広は、1973年うまれのノンフィクション作家。あとがきで、20歳で学生結婚をして、卒業した年に娘が産まれた、そのあとに単身アメリカに飛んで、いろいろあって、離婚。子どもは4…

映画「君の名は」をやっと観ました

映画「君の名は」をやっと鑑賞しました。妻がDVDレンタルしてくれたので、それを二人で。妻は劇場でみており、2回目。私は初めて。予備知識は、高校生の入れ替わりの物語、それだけ。 はじめの40分くらいは、退屈で「学園モノは興味ないんだけど」と思っ…

52歳になりました

7月27日、52歳になりました。この10年、同じ事を思います。「よくこんなに長生きしたものだ」「まさか結婚して子どもができるなんて」「こんなに幸福になるとは想定外」。人生万事塞翁が馬。これからも想定外のことが起きると思います。人生はバラン…

書評 『フェイクニュースの見分け方』 (烏賀陽弘道著 新潮社)

フリーランス・ジャーナリスト、烏賀陽弘道(うがや・ひろみち)さんの最新刊。彼の著作はほとんどすべてを読んできた。ジャーナリストという仕事にプライドをもつ職人だと私は思っている。今回の著作のタイトルを見て、流行語としての「フェイクニュース」…

法律の世界も人手不足の予感

最近、司法試験の教科書を買って、ノンフィクション作品として読むようになりました。 そこで気になって、司法試験の状況について検索していると、気になるニュースが。 www.businessinsider.jp 法科大学院が、これほどの惨状だとは知りませんでした。独学で…

豊橋祇園祭 家族で花火をみる

昨夜、豊橋祇園祭。家族で、豊川の河川敷にいって、バーベキュー、そして花火を楽しみました。子どもたちにとって、よい想い出になったと思います。

法律を勉強することはノンフィクションを読むことと似ている

仕事で必要な資格試験の勉強(きわめて実務的、実用的な資格)をしているのですが、それだけだといまひとつ気持ちが入らないので、もっと深く法律の本でも読んでみるか、と思って、司法試験の教科書を買ってみました。 読んでみてびっくり。ほとんどノンフィ…

自分の強みを100個 書き出してみる

ひとりビジネスをされている税理士の井ノ上陽一さんのブログを読み、興味を持って、いくつか書籍も購入して読んできました。そのなかで、自分の強みを100個、書きだしてみる、というのがあります。 www.ex-it-blog.com 自分もやってみようと思いたち、キーボ…

子どもの成長

昨日は、豊橋の育児施設、ココニコにて、家族で遊ぶ時間がとれた。子どもたちは工作が大好きだ。それを見守っているだけなんだけど、ずいぶん大きくなった、成長したな、と思う。 夫婦揃って疲れていたため、館内の椅子に座ってすぐにうたた寝をしてしまった…