石井政之の作業場

作家、編集者、ユニークフェイス研究、「ユニークフェイス生活史」プロジェクト、ユニークフェイス・オンライン相談、横浜で月1飲み会 連絡先 uniqueface@gmail.com

2019-03-01から1ヶ月間の記事一覧

『原爆』(石井光太 著)は、原爆の焼け野原を、被爆当事者たちが復興した、超弩級のノンフィクションである

僕は、石井光太氏はノンフィクションの書き手として、天才のひとり、と思っている。原爆についての記録や小説は無数に発行されているので、いまさら,と感じていた。その、いまさら、という題材に、石井光太氏が取り組んだ著作である。 1945年8月6日に…

テキトーな禁酒をやめて、少し飲んでみたら・・・ただ眠いだけだった

先日、テキトーに禁酒したので,テキトーな気持ちで, すこしアルコールを飲んでみたら、 みるみるうちに,脳みその機能が低下していくのを実感してしまった。 端的に言うと、眠くなりますね。 やはり、アルコール摂取はやめよう、と改めて思った次第。 次は…

ユニークフェイスは個性?? 根詰めて考えちゃいけないんです。

作家・朝井リョウ氏のインタビューがすごく良かった。 https://www.buzzfeed.com/jp/yuikashima/ryo-asai ユニークフェイス当事者として引きつけて読んでみると、 ユニークフェイスは個性なのか、という議論につながるような気がする。 僕はユニークフェイス…

中高生向けの、ユニークフェイス当事者の講演会 【中高生限定!】ミタメトーク!~見た目の悩み、どう向き合う?~

宣伝協力 【中高生限定!】ミタメトーク!~見た目の悩み、どう向き合う?~ という講演会が開催されます。 1999年にユニークフェイス当事者運動をスタートさせて20年。 十代の若者に伝える,というアクション,じつはほとんどやっていないんですね。 理由は…

アルバイト経験とユニークフェイス

ユニークフェイス当事者と仕事の関係について,思いついたので書いておきます。 ユニークフェイス当事者が就職で苦労しているという現実はあります。一般的には確かにそうなんですが,ひとりひとりの当事者にとって事情は違います。

飲酒をやめることにしました

3月から飲酒をやめることにしました。 この10年ほど,ほとんど飲酒らしい飲酒、つまり深酒をしていません。 自動車がないと生活できない地方に住んでいると,必然的に,つきあいの飲酒がなくなってました。 飲酒運転で警察のお世話になったら,運転免許取り…