ishiimasa's blog

ユニークフェイス石井政之の雑記帳---- memo of Unique Face ishiimasa, man with facial difference

滝本太郎氏と木村草太氏が、共同親権について対談する企画記事を読みたい

Twitterの記録から

 

共同親権に反対する人間の「論理になっていない主張」。この主張のパターンについては、滝本太郎先生が整理されている。勉強になる。この固着した思考がいつどのように形成されて強化されたのか、そこが今後の関心事だ。どこかで学んだはずなので。

 

 

 

弁護士の滝本太郎氏と、憲法学者の木村草太氏が、共同親権について対談する、という企画をどこかのメデイアで実現して欲しい。木村草太氏は、Twitter共同親権について反対の意見をつぶやいているだけではなく、異論を持つ有識者と向き合ってみたらどうか。

 

 

sky.ap.teacup.com

 

木村草太さま。あなたはいつから、共同親権に反対する運動家になったのでしょうか。その動機になった人間、事件について教えてください。

 

 

 「少年ジャンプ」で育った人間なので、共同親権について賛成と反対の論客が、5対5の言論対決をして欲しい。

実現したらそれだけで書籍になる。意欲的な編集者で実現して欲しい。

 

 自分の意見はつぶやくが、異論のある人と議論はしない。これでは言論人とはいえないと思う。

 

共同親権につよく反対をしている人たちは、異論のある人との議論を避けている傾向を感じる。これを証明する方法はある。編集者が、中立な立場から、対談企画をつくって提案することである。10人に提案して10人とも企画を拒否したら、異論のある人との議論を避けているな、と証明が出来る。
 
異議あり!「奇跡の詩人」

異議あり!「奇跡の詩人」

 

 

憲法学者の思考法

憲法学者の思考法

  • 作者:木村草太
  • 発売日: 2021/02/05
  • メディア: 単行本